ICH とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)
ICH アイシーエイチ
(I/O Controller Hub の略)

Intel社の800シリーズチップセットを構成するチップの一つで、PCIバスやUSBなどを他の構成要素と結びつけるなど、従来のサウスブリッジの機能を持ったチップ。



メモリとマイクロプロセッサの接続などを担うMCHとは最大266MB/sのデータ転送速度を持つHub Interfaceで接続され、ICHにはPCI、USB、IDEなどが接続している。


従来の「ノース・サウス」構成のサウスブリッジはノースブリッジとの接続にPCIを用いていたが、ICHでは専用のバスを使用することによって、PCIはUSBなどと同じく、ICHに接続するインターフェースのひとつとして扱われる。



ICHはMCH次第でどのようなマイクロプロセッサにも対応し、多くのMCHが同じICHと組み合わせられて、1つのチップセットとして販売されている。



(参考サイト:IT用語辞典より







参考になったと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3782

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜