自作PC 2号機

| コメント(0) | トラックバック(0)
2号機は我が家用では無くプレゼント用として制作しましたので、制作上の画像が全く残っていません。m(_ _)m
当然の如くプレゼント用なので、私のPC(自作PC1号機)より高いスペックはあり得ませんよね!(^^;)


    と言うことで今回の目標スペックは

    CPU : Intel Pentium D Socket775(デュアルコア)
    マザーボード : Type 945 (ATX) Socket775
    DIMM(Memory) : DDR2-533 SDRAM PC-4200
    光学ドライブ : DVD マルチ
    予算 : 5〜60,000円







  • CPU

  • Intel Pentium D 805 を選定。
    クロック2.66Ghz と Pentium D では最低のクラスではあるが、痩せても枯れてもデュアルコア…です。
    リテール品、新品未開封で Get!








    スペック
    Intel Pentium D 805 クロック2.66Ghz デュアルコア
    FSB : 533MHz
    L2 Cache: 2x1MB
    ソケット : LGA775
    付属品 : CPU FAN
    格安の 12,800円 でした。(ヤフオク)















  • マザーボード

  • 今回選んだのは、 ASUS P5LD2 SE
    ゲームに使用する機会が多い様なので、VGA 内蔵タイプで無くグラフィックボードで対応。







    スペック
    CPU : Intel Pentium D/Pentium 4/Celeron D プロセッサー
    FSB : 800/533MHz
    チップセット : Intel 945P+ICH7
    ソケット : LGA775
    拡張スロット: PCI Express x16 ×1 , PCI Express x1 ×2 , PCI×3
    ストレージ : Serial ATA?U×4 , Ultra ATA/100×1
    サウンド : ADI AD1986A 6ch
    USB : USB2.0 I/Oパネル部に2ポート+ピンヘッダ2ポート装備
    ネットワーク : ブロードバンド対応1000BASE-T(RJ45)×1
    Memory : PC2-5300/4300/3200 DDR2 SDRAM(DDR2-667/533/400)
    デュアルチャンネル対応、メモリスロット4基搭載、最大実装4GB
    価格 9,800円 (ヤフオク)










  • Memory

  • マザーボード の仕様に合わせ SDRAM PC4300(DDR2-533) で、ただ ここで疑問発生。
    通常 DDR2-533 の場合 (PC4300) でなく (PC4200) のはずなのだが??? なぜ?
    メーカーに依って DDR2-533 で表示したり PC4200 で表示したりしているので、その類なのかも…
    と言う事で SDRAM PC4200(DDR2-533) にて選定することに。







    スペック
    容量 : 512MB × 2
    規格 : SDRAM PC4200(DDR2-533)
    ピン数 : 240ピン
    バルク品
    価格 12,500円












  • ハードディスク

  • 別に拘っている訳では無いが、ここでも 3.5 インチ 160GB にで選びたいと思います。
    適度な容量と、価格ですね! 価格…(笑)







    スペック
    Type : HITACHI Deskster HDS72161PLA380
    容量 : 160GB × 1
    回転数 : 7200rpm
    インターフェイス: シリアル ATA
    価格 6,800円












  • 光学ドライブ

  • お決まりの、LG製 DVDマルチドライブで選びます。
    LG製 DVDマルチドライブ は5年程使用してきましたが、今のところノントラブルです。
    書き込み・読み込みスピードにしても、通常使用するレベルであれば申し分なく、私の中での評価は三つ星です。







    スペック
    Type : LG GSA-H12N
    DVD±R : 18倍速
    DVD-RAM : 12倍速
    DVD-R DL: 8倍速
    DVD+R DL: 10倍速
    価格 4,880円












  • グラフィックボード

  • 今のところ解像度の高いゲームソフトは使用していない様なので、ローエンドタイプで1号機同様の物を選定しました。




    Type : GeForce6600
    Memory : 128MB/128bit/DDR
    インターフェイス: PCI Express 16
    価格 4,800円











    ケースはミドルタワー(ATX)にしました。
    価格 7,400円(電源ユニット付き)










これで部品はすべて揃いましたので、各部品の取り扱い説明書を参考に、いよいよ組み込み開始です。


注意すべき点は配線の接続時のプラス(+)・マイナス(−)の極性を間違いない様に気をつけて下さい。
黒・白がペアーに成っている配線は、白がマイナス(−)、赤・白がペアーに成っている配線も白がマイナス(−)と覚えておいて下さい。


各配線の先に付いているピンプラグには HDD FDD FAN などネーミングされており、多くのマザーボードはネーミング部分が外向きに成るように差し込むピン配置に成っていると思います。


取り扱い説明書は、同タイプのマザーボードと兼用に成っているため、実物と多少違うところも出てきますのでボードに記載されているネーミングを必ず確認して接続した方が良いようです。



制作費 : 54,180円

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3768

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜