エクスプローラーの活用

| コメント(0) | トラックバック(0)
日常、何気なく行っているファイルの「コピー&ペースト」や「切り取り&貼り付け」いちいちフォルダを開いて行う作業は、効率が悪いし何より面倒な作業だ。


WinXpからパソコンを始められた方は、特にこのエクスプローラーと言うツールが有ることすら知らない様に思われる。

エクスプローラーを充分に活用して、「コピー&ペースト」や「切り取り&貼り付け」の作業を簡素化してみましょう。



まず、ファルを移動します。
適当なフォルダを開きツールバーのフォルダアイコンを選択する。








左側にフォルダのツリーが表示されるので、移動したいファイル(ここでは CIMG1034.ico)を移動したいフォルダ(ここでは move )に「ドラッグ&ドロップ」します。








左側のフォルダツリーのフォルダ( move )をクリックすると、CIMG1034.ico が移動していることが確認出来ます。








次に、コピーしたいファイル(ここでは CIMG1034.ico)をコピーしたいフォルダ(ここでは copy )にコピーします。
コピーしたいファイルを選択し、右クリックメニューから「コピー」を選択するか、ツールバーの「コピーアイコン」をクリックします。








左側のフォルダツリーのフォルダ( copy )の上で右クリックし、「貼り付け(p)」をクリックするかキーボードの「 P 」を押します。








左側のフォルダツリーのフォルダ( copy )をクリックすると、CIMG1034.ico がコピーされていることが確認出来ます。






ご参考
フォルダツリーのフォルダの左側にある[+]のチェックを辿っていくと、最初に選択していた表示画面を出したまま、目的のフォルダに到達することが出来ます。





参考になったと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3795

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜