仮想ディスクトップ

| コメント(3) | トラックバック(0)
『2〜3台のモニターを、種類又はグループに応じて切り替えながら作業をしたい。』と感じているあなたには、仮想デスクトップがお勧め。


ここで使用するフリーのソフトは Virtual Desktop Manager です。


Microsoft が無料で公開しているソフトで、1台のパソコンに4枚のディストップ画面が表示でき、画面を切り替えながら作業が出来るため作業効率がグンとUPします。


ちなみに、管理人 の使用するパソコンのデスクトップ画面です。







変更前の注意
ここから先は、フリーソフトを使用しての確認、変更となりますので、ソフトウエアーのダウンロード又は、インストールやアンインストールを熟知した方を対象とさせて頂きます。
設定変更前には、必ずシステムの復元ポイントを作成するか、レジストリのバックアップを作成して置いて下さい。
また、設定変更は、自己の責任の下に行って下さい。
設定変更に依るトラブル等の責任は負いかねますので、呉々も慎重に行って下さい。





Microsoft PowerToys for Windows XPにアクセスします。








右側の中段より下ぐらいに Virtual Desktop Manager があるので、そこにある Deskman.exe をクリックします。








『このファイルを実行または保存しますか?』で[保存]をクリックし好きな場所を選択し、保存して下さい。








保存して置いた『DeskmanPowertoySetup.exe』のアイコンをダブルクリックしてインストールします。
インストールが完了したら、タスクバーを右クリックして『ツールバー』から『Desktop Manager』を選択します。








タスクバー右側に5つのアイコンが表示されます。
左側のアイコンをクリックすると、4枚分のデスクトップを表示します。1〜4のアイコンは、それぞれ4枚のデスクトップを切り替えに使用します。








5つのアイコン上を右クリックし、『Configure Desktop Image』を選択します。








4つのデスクトップの壁紙を選択します。








[Shortcut Keys]のタグをクリックします。








ここでは、デスクトップ画面を切り替えるショートカットを設定します。終了したら[OK]をクリックして完了です。








参考になったと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3802

コメント(3)

四つの画面を簡単に切り替えて作業が出来るので、作業性が向上します。
幾つものツールを一度に使用して作業される方には、大変便利なツールです。

これって出てるウィンドウはすべてのデスクトップに反映してるんですか?
1のデスクトップで出した、ウィンドウが
2,3,4でも出てるんですけど・・・
そーゆーソフトなんですかね??

あーおさん
初めまして…
1のデスクトップで表示したウィンドウは、2のデスクトップに切り替えても基本的には出ません。
ただし、タスクトレイに収納されている部分をクリックすると2のデスクトップでも表示します。
画面は4つでもタスクトレイは共通と成っているようです。
しかし、これはこれで使い方によっては便利なときもあるので、これも有りかな?と思っています。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜