レジストリの最適化

| コメント(0) | トラックバック(0)
レジストリは、システムやソフトの設定が保存されている場所で、追加や削除を繰り返しているうちに不要なレジストリが残ってしまう。


このまま放置しておくと、起動時間が長くなったりシステムに悪影響を与えると言ったトラブルにつながる事がありますので、定期的に不要なレジストリは削除しておきましょう。




変更前の注意

ここから先は、フリーソフトを使用しての確認、変更となりますので、ソフトウエアーのダウンロード又は、インストールやアンインストールを熟知した方を対象とさせて頂きます。
設定変更前には、必ずシステムの復元ポイントを作成するか、レジストリのバックアップを作成して置いて下さい。
また、設定変更は、自己の責任の下に行って下さい。
設定変更に依るトラブル等の責任は負いかねますので、呉々も慎重に行って下さい。



今回、レジストリの最適化に使用するソフトは『NTREGOPT』です。
外国版のソフトウェアですが、日本語化バッチも入手でき、使用方法も簡単です。


NTREGOPTをダウンロードします。








NTREGOPT の上段付近の Server 1 をクリックします。








『このファイルを実行または保存しますか?』で[保存]をクリックして適当な場所に保存して下さい。








つぎに下方にある『Japanese』by Sunakawa Kazunori をクリックし日本語化バッチを入手します。








『このファイルを実行または保存しますか?』で[保存]をクリックして適当な場所に保存して下さい。








保存して置いた「ntregopt-setup.exe」をインストールします。








保存して置いた「ntregopt-loc_jap.zip」を解凍します。








解凍して出来た「NTREGOPT.LOC」をインストールして出来たフォルダ『NT Registry Optimizer』の中にある「NTREGOPT.LOC」にコピー&ペーストで上書きします。








NTREGOPTを起動します。
「開始するにはOKを押して下さい」で[OK]をクリックします。








レジストリの最適化が始まりますので完了まで待ちます。








レジストリの最適化が完了したら「今、再起動をしますか?」で[はい]をクリックします。






再起動して有効に成りますので、必ず再起動を行ってからパソコンを使用するようにして下さい。再起動をしないままパソコンを使用すると、システムが不安定に成る可能性があります。





参考になったと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3808

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜