特定のサイトを表示しない。

| コメント(0) | トラックバック(0)
子供に悪影響を及ぼすサイトが社会的にも問題になっていますが、家族でパソコンを共有している場合は特に、アクセス制限を掛けておこう


過激なアダルトサイトや薬物サイト、自殺志願サイトや暴力的なサイト、子供にとっては興味しんしんだが、親にとってはこれほど危険なサイトは無い。
こういった危険なサイトに子供達が簡単にアクセスできないよう、アクセス制限を掛けておこう。



IEの『ツール』→『インターネットオプション』を開きます。








[コンテンツ]タグをクリックします。








「コンテンツアドバイザー」の[有効にする]をクリック








[規制]タグをクリックします。








「カテゴリを選択して、規制レベルを表示する」欄から制限を掛けたいカテゴリを選択し、スライドつまみで制限の度合いを設定する。








設定が終了したら[適用]をクリックする。








制限を掛けたいカテゴリ全ての設定が終了したら[OK]をクリックする。








「スーパバイザ パスワードの設定」でパスワードを入力して[OK]をクリックする。






これで、子供達が間違って危険なサイトにアクセスすることも無く成ります。もし勝手に設定を変更しようとしても、スーパバイザのパスワードが無ければ設定変更ができませんので一安心と言ったところでは無いでしょうか。





参考になったと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3811

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜