7代目 Skyline

| コメント(0) | トラックバック(0)
スカイライン KRR31/KHR31 (1985年〜1989年)
7th(セブンス)スカイライン ”櫻井眞一郎最後のスカイライン”


7代目スカイライン
写真は carview さんよりお借りしています。


セブンス・スカイライン

1985年、4ドアモデルのみが先行発売される。

1986年、「ハコスカGT−R」S20型以来のDOHCエンジン
スカイライン4ドアハードトップGTS ツインカム24Vターボが発売される。


型   式:KRR31
全   長:4660mm
全   幅:1690mm
全   高:1385mm
車両総重量:1400kg
エンジン :RB20DET型 水冷直列6気筒 DOHCターボ
排 気 量:1998cc
最高出力 :190ps/64000rpm
最大トルク:24.5kg−m/4800rpm




1987年、スカイラインクーペGTS−R が追加される。


型   式:KHR31
全   長:4660mm
全   幅:1690mm
全   高:1365mm
車両総重量:1345kg
エンジン :RB20DET−R型 水冷直列6気筒 DOHCターボ
排 気 量:1998cc
最高出力 :210ps/64000rpm
最大トルク:25.0kg−m/4800rpm



最高出力210ps(グロス表示)へパワーアップしたことで、全日本ツーリングカー選手権出場に照準を合わせたグループA向け限定モデルとしてGTS−Rを800台限定販売した。


しかし、このモデルは爆発的な人気のためGTSターボにGTS−Rのフロント、リアスポイラーを取り付けたGTS−Rもどきが多く走っていたようだ。


GTS−Rのエンブレムを見る度「これ本物?もどき?」などと、友達と車体の下まで覗き込んだものだった。


もちろん本物もあまり見たこと無いので、本物ともどきの区別が付かなかったことは、遠い昔の笑い話です。


またこのシリーズからHICAS(世界初の4WS機構)を搭載した。





もっと知りたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3847

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜