エントリーの関連付け

| コメント(0) | トラックバック(0)
同一ブログ内、または他のブログ内のエントリーに関連づけを行う。


変更前の注意
定番ですが、変更は必ず自己の責任の下に行って下さい。
変更に依るトラブル等の責任は負いかねますので、ご承諾の上作業を進めて下さい。



エントリーの関連付けを行う為に、The blog of H.Fujimoto さんの公開されているプラグインを使用したいと思います。


The blog of H.Fujimoto さんより RelatedEntries_1_14.zip をダウンロードします。








少し下がったところに[RelatedEntries_1_14.zip]があるのでクリックする。








[保存]クリックして、適当な場所に保存する。








保存して置いた RelatedEntries_1_14.zip を解凍します。








解凍して出来た RelatedEntries フォルダを、丸ごとMT下の plugins フォルダ(ディレクトリ)内にアップロードします。








Movable Type のシステム・メニューのプラグイン管理画面を表示し、プラグインの一覧に「RelatedEntries」が表示されていれば導入は完了です。








初期設定



他のブログとの関連を付け、またはエントリー一覧の1ページ当たりに表示する件数を設定する。


各ブログのプラグインの設定画面を表示し「RelatedEntries」の[設定を表示]をクリック。








「他ブログのエントリーも関連付ける」にチェックを入れ、エントリー一覧の1ページ当たりに表示する件数を設定し[変更を保存]をクリックする。








関連するエントリーを表示する準備


自作PCでは、同一ブログ内のみの関連づけをエントリーで行っています。

ここからは、あなたのblogのフォーマットに応じて変更して下さい。


5.同一Blogの関連するエントリーを出力する例のタグをコピーする。








コピーしたタグは表示したい場所にペーストします。
(ここではエントリー右メニューの上段に表示しています。)


エントリー・アーカイブのテンプレートを開きペーストし、スタイルは下段に合わせるためカテゴリー・アーカイブのものを流用しました。





(<$MTEntryDate format="%Y年%m月%d日 %H時%M分"$>)は表示したくないので消しています。



エントリー・アーカイブのテンプレートを[保存]し、エントリー・アーカイブを再構築します。





次に、エントリーの関連付けをします。
エントリーを保存するときに、右下の『その他の操作』で[エントリーの関連付け]を選択します。


エントリーの関連付け





[Go]をクリック


エントリーの関連付け




右側の、関連付けしたいリンクにチェックを入れる。


関連を付けを設定




[保存]をクリック


保存




[エントリー編集画面に戻る]をクリックして関連付けを終了します。


関連付けを終了





サイトを確認すると、指定した場所に関連する記事が表示されていると思います。





参考になったと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3839

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜