今年のキャンプは長野の青木湖キャンプ場に行ってきました。

| コメント(0) | トラックバック(0)


安曇野の北部、大町市にある木崎湖、中網湖、青木湖(仁科三湖)のひとつで最北部に位置する青木湖キャンプ場に行ってきました。


毎年恒例に成ったキャンプ。嫁同士が親友と言うこともあり、8年ほど前から家族ぐるみの旅行やキャンプ始めました。

こちらは関西在住、連れは関東在住と言うことで、毎年中間地点を起点に目的地を何処にするか、計画を練っています。

毎日暑い日が続いたこの夏、絶好のキャンプ日和?と思いきや、テントを張る時に成って、何で今?と言うほどの大粒の雨に見舞われました。〃;_;〃グスン

しかし連れは大の釣り好き、雨具は準備万端です『さすが!伊達に釣りしてないなぁ!』と言うことで合羽をきて作業する事ができ、濡れずにテントを建てることが出来た。

だ〜がぁ〜!
夏の雨合羽は、雨には濡れない代わり、中は汗でビショビショ。(苦笑)
苦労の末出来上がったのがこれです。








青木湖キャンプ場

[map:36/36/31.991,137/50/51.808]
地図の使用法





我が家のテントの中は、下が砂利でも良いようにエアーベッドを敷き詰めています。


エアーベッド





主な施設

・水洗トイレ
・炊事場
・売店
・コインランドリー
・広場
・テニスコート
・ゲームルーム

などなど…




調理場です。


調理場


山間と言うこともあり、豊富な水量と蛇口の数量適には問題なく使用できたようです。





そして、炊事場です。


炊事場


かまども、テントの設営区画数から見ても充分だと思います。




今回、キャンプ地に向かって取ったルート。

名神高速茨木IC(乗)→北陸自動車道滑川IC(降)→ほたるいかミュージアム(寄)→ R8 →上信越自動車道上越IC(乗)→長野自動車道豊科IC(降)→とんぼ玉創作体験工房『安曇野の風』(寄)→青木湖キャンプ場(1泊)→黒四ダム(観光)→青木湖キャンプ場(2泊)→大町山岳博物館(観光)→→長野自動車道豊科IC(乗)→名神高速茨木IC(降)
走行距離1000Km超でした。


なんで北陸経由?と聞かれると辛いところがありまして…

嫁の『今年、海に行ってない!』の一言に尽きます。です。はい!

別に尻に敷かれている訳では無いのですが"長いものには巻かれろ"ですかね?


立ち寄り先は順次UPしたいと思いますが、さてさて何時に成ることか…。




キャンプ地を選ぶときに、先ずインターネットで調べるのが今や常識ですね? しかし、画像や説明文には落とし穴が潜んでいることも多々あり、現地へ行ってみて初めて『こんなんや無かったはず…やん?』と言うこともあり得るので、候補地選びには苦労します。


我々がテントを設営したのはI区画、この区画だけのようですがテントを固定するペグや、ロープを固定するペグがある一定の深さから入っていかない地形だった様で、ペグが変形したりペグハンマーの溶接部分が外れ破損すると言ったトラブルもあった。


ペグを一本打ち込むのに数分も掛かったり、打ち込める場所を探したり、打ち込みを断念したりで雨の中のテント設営としては最悪の一言でした。


テント設営区画である以上、最低限度の地質調査はして欲しいものです。





参考になったと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3883

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜