Outlook Express 知っておきたいCC・BCC送信。

| コメント(0) | トラックバック(0)


同一文書を大勢の人に一括送信する場合は、CC・BCCを上手く活用すると便利です。


同一文書を大勢の人に一括送信する最も多いパターンは業務連絡などですが、個人的にも新年の挨拶・イベントの連絡など機会は多々あると思います。

そこで知っておきたいのは、CCとBCC送信の違いです。


良くあるトラブルとして…

送信者とAさん、送信者とBさんは仲が良いが、AさんとBさんは仲が悪い。このパターンでAさんとBさんにCCで送信した場合である。


メールを受信したAさんとBさんは、CC欄に表示されているお互いのアドレスを見て『普通同じ物送るかぁ?!(--メ(--メ)』と、怒りの矛先は送信者へと向けられます。


そうです!ここではCC(カーボン・コピー)でなくBCC(ブラインド・カーボン・コピー)で送信すべきだったのです。

メール受信者に対し、お互いにブラインドをかけ『自分だけに送信されたメールだ』と思って貰うことです。





メール受信者にCC・BCCを設定する。

新規作成で[宛先]をクリックする。


宛先設定





CC送信したい受信者を選択し[Cc(C):→]をクリックする。


CCに設定





BCC送信したい受信者を選択し[Bcc(B):→]をクリックする。


BCCに設定





全ての受信者を選択したら[OK]をクリックする。


CC・BCC設定終了





CC送信で送信する場合。


CC送信で送信する





BCC送信で送信する場合。


BCC送信で送信する






参考になったと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3901

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜