自作PC 6号機への準備 その一

| コメント(0) | トラックバック(0)


6号機は、地デジ対応のキャプチャーボードを搭載してテレビ兼用に。


私の部屋にはテレビが無いので、地デジ対応のキャプチャーボードを搭載して、テレビ兼用にしようと思います。




キャプチャーボード

I・O DATA(アイ・オー・データ機器)
地上デジタル対応TVキャプチャボード GV-MVP/HS
中古で購入 価格 9,000円








これがまた、いろいろと仕様に制限があって…
対応機種 : PCI Express x1搭載DOS/Vデスクトップマシン
対応CPU : Intel Pentium D 805 2.66GHz以上
メモリー : Windows XP 512MB以上[推奨 1GB以上]
対応グラフィック : チップセット内蔵 Intel G965以上
サウンド : Direct X9.0c以上に対応
と、言うことで、今後はキャプチャーボードの仕様を満足するパーツを選択することに成ります。





CPUは、これまた Intel Pentium D(新品)です。

Pentium D に拘っている訳では無いのですが、ただ、安く手に入った時に購入していただけです。そして、これが手持ち最後の Pentium D です。(@^^)ゞ ポリポリ



CPU
Intel Pentium D(新品)





スペック
CPU : Intel Pentium D 820 2.80Ghzx2 デュアルコア
FSB : 800MHz
L2 Cache : 2M
ソケット : LGA775
Type : EM64T
格安の 4,200円 でした。(ヤフオク)








次回はマザーボードの準備です。





『そのキャプチャーボード知ってる』って方はクリック
『知るかぁ!』って方もクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3911

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜