自作PC 1号機のマザーボード交換!

| コメント(2) | トラックバック(0)


1号機のマザーボード交換の記事をUPするの忘れていたようです。遅まきながらUPしました。


1号機のマザーボード交換に至った経緯は、『PCが立ち上がらなく成った原因が解った!』でも記載していますが、12Vラインの4Pコネクタ部分で接触不良を起こし、凸凹双方のコネクタが焼損していたことに依る物です。

マザーボードの選択肢にはひとそれぞれあると思いますが、敢えてここは同スペック程度の物にしました。

『なんで今更?』
最近のマザーボードは Ultra ATA が削除されている物が多く、殆ど Serial ATA に移行されつつ有ります。
早さを追求していけば、速度の遅い Ultra ATA が消え、早い Serial ATA に移行されて行くのも無理はありません。

いま IDE ポートが無くなると、他の搭載機器にも影響が出てきます。そこまでの変更は考えていないのが現状です。
されに IDE2Serial ATA 等の変換器も有りますが、速度の遅い物に敢えてロスを付け加える必要も無いと考えます。

これが私の『なんで今更?』です。



マザーボード
ASUS P5B-E Plus(新品)







スペック
CPU  :  Core 2 Extreme QX/X/Core 2 Duo/
Pentium Processor Extreme Edition/Pentium D/
Pentium 4/Celeron D プロセッサー
FSB  :  1066/800/533MHz
チップセット  :  Intel P965+Intel ICH8R
ソケット  :  LGA775
拡張スロット  :  PCI Express x16×1/PCI Express x4×1/
PCI Express x1×1/PCI×3
サウンド  :  8チャンネルHigh Definition Audio
(Analog Devices AD1988A)
※Multi-streaming対応、※Jack-Sensing対応、
※Jack-Retasking対応、Enumeration対応、
※マイク入力のノイズフィルター機能搭載
USB  :  USB2.0 I/Oパネル部に4ポート+ピンヘッダにより
6ポート装備
RAID  :  RAID 0/1/5/10(Intel ICH8R/Serial ATA 3Gb/s×6)/
RAID 0/1、JBOD(JMicron Technology JMB363/
Serial ATA 3Gb/s×1、External Serial ATA 3Gb/s×1)
IEEE1394  :  IEEE1394a×2(Texas Instruments TSB43AB22A)
ネットワーク  :  1000BASE-T×1(Marvell Yukon 88E8056)
Memory  :  PC2-6400/5300/4300 DDR2 SDRAM(DDR2-800/667/533)×4
デュアルチャンネルメモリアクセス対応、
メモリスロット4基搭載、最大実装容量8GB
内部I/O  :  USB 2.0×3(6ポート対応)/IEEE1394a×1/
Serial ATA 3Gb/s×7/Ultra ATA/133×1/FDD×1/
S/P DIF出力×1/
フロントパネル用High Definition Audio×1/
Azalia Digitalヘッダ×1/CDオーディオインプット×1
バックパネル  :  USB 2.0/1.1×4/IEEE1394a×1/シリアル×1/
External Serial ATA 3Gb/s×1/S/P DIF(角型)×1/
S/P DIF(同軸)×1/オーディオ×6/
1000BASE-T(RJ45)×1/PS/2×2








今のところストレス無く使えていますので、1号機はこのまま使用していきます。上を見ればキリが無いでしょうけど、下を見たら後が無い!状態だけは避けて行きたいですね。
☆d(o⌒∇⌒o)b ★イエーイ★ d(o⌒∇⌒o)b☆





参考になった方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3919

コメント(2)

IDEですか・・・
確かに最近の機種では省かれていることが多いですね。
レガシーポートは無くなる運命にある・・・PS/2とかもですね。

私は本体に入れているHDD等はSATAでいいかなと。
容量、速度、騒音、価格、どれをとってもSATAには敵わない。
IDEはケースや裸族でUSB接続にして読めればいいかと。

デジタルデータは基本的に劣化はしにくいですが
メディアが変わると読めなくなることが多いですから
地道に移植するしか無いですよね。。。

どうもです、とっちさん。

そのとおりですね、HDDはSATAにしてから体感できるほどに早くなっていますが、DVDの方がまだなんですよ。そのうちに?と思いながら、他にやりたいことが山ほどあって、恥ずかしながら手つかずの状態でUltraのままです。
まぁー、おっしゃる通り地道に移植しかありませんね?何しろ4人も両肩に乗っていると、思い通りに事が進まないのが実状です。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜