サーバー突然のダウン! 復旧完了しました。

| コメント(0) | トラックバック(0)


短期出張中に、またもサーバーがダウンした。結果は…


久々の更新がこんな結果に…

前回サーバーがダウンした時は、東海地方への短期出張中だったと思うのですが、今回もまた? 東海への短期出張中の出来事でした。


前回は残暑の時、今回は初夏と言うことで…
この部屋はやっぱり暑すぎるようだ。


出先からアクセスしたら、アクセスできない。DNSサービス側の不具合が時々あるので、またそれかな?と安易に考えていたのですが、数時間たっても回復しない!

そこでやっと、もしかしてぇ〜〜〜!!!汗


娘が帰宅するのを見計らって確認してもらった。

「電源ランプ点いてる?」
『うん!点いてるよー』
「緑のランプ?」
『ちがうよー! オレンジだよぉ』
「オ、オレンジ?」「 ドクロ
「電源入れ直してくれるかなぁ?」
“ぅい〜〜ん”と電話越しに聞こえる無情な悲鳴…
思わず「あっちゃー!」
『入れても、直ぐ切れるよぉ〜!』
「ぅん解った、ありがとう。 もう良いわー」

と、言うことで前回と同様の結末… 電源不良のようでした。


ひとまず電源の確保だけはしておいて…

後は、出張から帰ってのお楽しみ?と言うことで。


それから4日後に帰宅、サーバー機とご対面。

結果は予想通り電源不良でした。

しかも +3.3V +5V +12V -12V と全ての電源が出力していない状態だ。

今は“ぅい〜〜ん”と言う悲鳴すら発しない。

多分、娘がトドメを刺したのだろう!(笑)


内部を見ても、外見上何事も無かった様な顔してる。





コンデンサの変形もなし、抵抗のヒートもなし、入力側のブリッジも出力している、三端子の温度も上がっていることからトランス以降の問題だと思われるが、それ以降は電源を入れたままでは冒険過ぎるので調査を断念した。




今回取り付ける電源は、13.5cm の大型ファンの吐き出し型でなく、吸い込み型にして冷却効率の良い物にしてみました。

COOLMAX の 600W ATX電源 V600 です。





COOLMAX 製は初めてですが、取り敢えず一度使って見ることにしました。


常時起動しているのは、HDD2機のみですから容量的には十分すぎると思います。






トラブル中アクセスしてくださった方々、ご迷惑をお掛けいたしましたことを、この場を借りてお詫び致します。

今後とも、自作PCをよろしくお願いします。





「そう、居ない時に壊れるんだよな」と思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3933

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜