多発性筋炎(採血データ集)

| コメント(2) | トラックバック(0)


入院当初からのCK値と、その他のデータの推移をまとめて見ました。


プレドニンの副作用で、AST(GOT)やALT(GPT)の数値が異常を示すことが多いようだが、必ずしも肝障害が起こっているとは限りません。


CK値が落ち着いてくると、AST(GOT)やALT(GPT)の数値も落ち着いて来るようです。




AST(GOT)やALT(GPT)の検査目的


AST(GOT)(肝臓・心臓・骨格筋などに比較的多量に分布)やALT(GPT)肝に多いので、肝障害の有無と程度を知ることができる


肝疾患では、AST(GOT)とALTの両者が同時に逸脱するが、急性肝炎初期では90%の症例で[AST<ALT]となる。
肝硬変や肝細胞癌では[AST>ALT]となる症例が多い。


(肝硬変や肝細胞癌では[AST>ALT])は、CTでの検査で問題なければ考える必要は無いと思います。




10/06〜11/02








11/09〜11/24








11/30〜12/14








参考になった方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3958

コメント(2)

更新が無かったので無駄に心配しました。
経過は順調ですか?
頑張って下さい。

ご心配お掛けしています、とっちさん。
今は生きていくことに必死で、更新の更の字すら頭に無い状態です。
4ヶ月掛けて徐々に良くなって来たか?と思っていたのですが、GW明けに突然調子が悪くなって、数日の間に4ヶ月の苦労が消し飛んでしまいました。
今は、退院当初の投薬量に戻して治療中です。やはり難病です、スンナリとは行かないようです。ただ落ち込んでいても良いことは何も無いので、何事も良い方向に考えるようにしています。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜