帯状疱疹後神経痛専用治療薬リリカカプセルの効果(其の二)

| コメント(2) | トラックバック(0)


プレガバリン(リリカカプセル)300mg(150mg×2)を1週間服用した結果は?


プレガバリンを朝(75mg×1)、夕(75mg×1)の2回、計150mgを1週間服用したが、まったく効果が無かったので朝(150mgmg×1)、夕(150mgmg×1)の2回、計300mgを1週間服用することに成った。


結果は…

残念なことに、300mgも期待には応えてくれませんでした。


3日目位から、少し痛みが治まったような感じがしていたのですが、気のせいだったようです。

この時期(梅雨まっただ中)は、神経痛をお持ちの方には最悪の季節で、湿度の上昇に伴って痛みが激しくなってくる。

話には聞いていましたが、それを我が身で実際に体験することに成ろうとは夢にも思っていませんでした。


雨の日の前日、夜から痛み出して明け方には痛みが酷くて目が覚めた。

当然、外はどしゃ降りの雨です。


普通でも神経痛は辛いのに、湿度が上がると「嫌がらせ?」と言いたくなる程痛みが増す。

困ったものだ。


今日(7/16)病院に行ってきた。

先生は、プレガバリン300mgの服用結果を首を長くして待っていたが、私の結果報告を聞いて酷く残念がっていました。

残念なのは、私の方なのですが… と言いたい。


しかし先生の期待度は、私以上なのかも知れません。

私のような、痛みを持っている患者さんを何人も見てきているから「早く何とかしてあげたい」と言う気持ちが大きいのだろう。


まっ! ここは気を取り直して、今後の治療方法を相談。

言っても、これしか無いのですが…




今後の治療

プレガバリンを朝(150mg×2)、夕(150mg×2)の2回、計600mgを1週間服用する。


600mgは、国内で認可されている最大投与量です。「遂にここまで来てしまったかぁ!」ボソッ

若干の予想はしていましたが、ここまで来る間に何とか良い結果が出ないかなと言う期待もあった。


プレガバリン150mg剤
リリカカプセル150mg




600mgは最後の砦、何とか期待に応えて欲しい。

しかし、プレガバリン(リリカカプセル)の詳しい情報が不足していて、どの程度の期待度があるのかサッパリ掴めないのが現状です。

私の個人的な感じでは、このプレガバリンは痛みに対する抑制剤のようであって、完治させる物では無いような気がしてならない。

勿論この推測はハズレであってほしいと願ってます。





参考になった方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3966

コメント(2)

こんばんは、Mickさん。
そうなのです、 湿気と寒さが筋肉と骨の古傷に大変悪いのです
。 もう梅雨明けでしょうか?本格的な夏が始まり幾分湿気も梅雨時期よりおさまるといいですね。 私は今年夏は病院でエアコンに守られながら過ごしますが!? Mickさんの痛みがおさまるように祈っています。

キッチョン

こんばんわ、キッチョンさん。
こっちの方でも足並み揃えていましたか。(笑)
こいつは厄介者です。湿度が上がると痛みだし、厚いからと言って冷房つけると冷えて痛み出す。
何とか成らないものかなぁ!
頼みのプレガバリン(リリカカプセル)も、どうやら即効性がある薬では無いようですから、徐々に治るのを待つしか手は無いようです。

あ〜ぁ!
どれか一つでも治って欲しいものですね。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜