帯状疱疹後神経痛専用治療薬リリカカプセルの効果(其の三)

| コメント(0) | トラックバック(0)


プレガバリン(リリカカプセル)600mg(300mg×2)を服用して、2週間が経過した。気になる結果は?


プレガバリンを朝(150mgmg×1)、夕(150mgmg×1)の2回、計300mgを1週間服用、計150mgの時同様に効果が見られ無かったので、朝(150mgmg×2)、夕(150mgmg×2)の2回、計600mgを服用することに成った。


1週間後(7/23)

主に痛みがある神経は、乳首の真下の肋骨に添って背中まで達している神経と、その肋骨の上下にある肋骨間を通って背中まで達している神経の合計3本である。

そのうちの上下2本の神経の痛みが、少し和らいでいるような気がする。

だが、薬を服用していると言うだけで「症状が改善されているのでは無いか?」と言う錯覚を生むことがあるので、自分の中でも確信が持てない。


人の体は、急激な変化に対しては敏感に反応するが、徐々に変化していく物に対しては順応性が高いので反応が疎い。

しかし、今までの経過を冷静に判断すると、やはり少しずつ変化が出てきている様に思える。



そして2週間後(7/30)

「少し和らいでいるような気がする」と言っていた上下2本の神経の痛みが、5割程度痛みが緩和されている様である。

そして、一番の痛みを発していた神経も、2割程度痛みが緩和されている感じがする。

幾度となく胸を押さえていた手も、今はその回数が極端に減っているのが、それを証明しているのであろう。

それに、痛くて眠れなかった日々が、今は余りないようだ。

結果として…

朝(150mgmg×2)、夕(150mgmg×2)の2回、計600mgを服用してから、徐々にだが、確かに効果が出てきている。


今日(7/31)病院へ行く予定です。

掛かり付け医の先生、この結果報告を聞いたら、多分喜ぶことでしょう。「今後の患者さんの為に活用するんだ」と私の感じたことの一部始終を、何時も事細かくメモったりして、事例の一つに加えたいそうです。

私も、そのお手伝いが出来て光栄です。


完治するのかどうか解りませんが、この医院の最初の事例のために今後も治療を頑張ります。





参考になった方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3968

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜