多発性筋炎(再発後の経過7)

| コメント(2) | トラックバック(0)


筋炎再発から 145日目、ついに待ちに待った数値が戻ってきた。


9/17,9/24,10/1の採血後の経過です。







9/3 に 81だったCK値が97(9/10),120(9/17)と上昇傾向にあったが、9/24ついにCK値が私の平常値付近の51に達した。


ここで注意して見て頂きたいのは、採血データ表のCK値とミオグロビンの値の推移の仕方です。

9/3から9/10にかけて、CK値は上昇しているがミオグロビンは下がっていると言う所が比較的重要ポイントなんです。


CK値:
「心筋、骨格筋の障害がある場合、その状態・疾患の診断に用いる。」

ミオグロビン:
「クレアチン・ホスホキナーゼ(CK)に比べ、経時的変化が鋭敏。発症後1〜3時間で上昇を開始し、6〜10時間で急峻なピークを生じ、1〜2日で正常化する。」


上記のことから、反応の遅いCK値に対して、反応の早いミオグロビンを重視する医師も多いようです。

特にCK値が正常値範囲内に入ってきたら、注意して動きを観察する様にして於いた方が良いでしょう。


言うなれば、CK値が上昇したとしてもミオグロビンが差ほど上昇傾向に無ければ、CK値の上昇は一時的なものである可能性が高いと言えよう。

だがCK値の上昇と共にミオグロビンの値も上昇していたら、後にCK値が急速に上昇する可能性が高い事は言うまでもない。


10/1の結果でCK値66.0、ミオグロビン46.1と9/24の結果から見れば、どちらも多少上昇しているが許容範囲内であることから、2週に渡り平常値付近をキープしているので、明日よりプレドニンの量を6錠(30mg)より5錠(25mg)に減量することにします。

プレドニンの減量は、嬉しくもあり悩みの種でもある。

また、いやーな倦怠感と戦わなくてはならない。

それが辛いのですょねぇー

頑張らなくては…  うぉっし!





参考になった方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3977

コメント(2)

こんにちぱヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

今日は診察日でした。
口内炎と口角が切れてなかなか治らず、先週から膀胱炎になり39℃の熱が出たり、抗生剤を飲んだら顎の下が腫れ熱感。
また、近所の内科に行ったら、耳鼻科のが良いと言われ、ファイバースコープで覗くと喉の奥が膿んでる!
また、抗生剤(今度は違うやつ)と頓服と口内炎の薬と点滴をして帰ってきた。このことを麻酔科の主治医に話したら、今日少し血液検査して、CRPをみて見たら0,14 血沈が高い!

もともと、リウマチなので自己免疫疾患があるので、リウマチ科で詳しく調べて診てもらって下さいとの話。

以前にもシェーグレンも調べたし、先生は言葉にしなかったけど
こうげん病を疑ったと思った!
口内炎が良く出来るのと言ったら、ベーチェット病じゃないの!

気になっているのはもう1つ!髪が凄く抜ける・・・
抗がん剤使っているの〜と言う位・・・
髪洗うのが怖い位・・・

と言うことで薬はリリカ1本になり、600/日になりました。
また、もう少し頑張る事になりました。

mickさんもプレドニン減量出来て良かったですね。

今度はまた、プレドニン復活になるかも〜:pp_12.gif:

ばとらさん、こんにちは。。。
なにやら大変なことに成っているようですね。
話を聞いていると、病気が別の病気を呼び、痛みが又別の痛みを呼んでいる感じがしてきます。
本来の治療は何だった? と、言いたくなるような…
ところで、坐骨神経痛に効く薬は見つかったのかな?
リリカの副作用は、めまい、眠気などの可愛い物ですが、リボトール、デバケンなんかは如何にも副作用持ってるぞー!!! てな感じの薬ですから、また別の病気を誘発させているのかな?
今日、私は採血の日で血を抜かれて来ました。
CK値が上がってなければ良いのですが、ミオグロビンと共に上がってきていたのが気になります。
明日か月曜日に結果を聞きに行ってきます。
ぱとらさんも遂に、リリカ600mg/日に成りましたか。
やっぱり、効きは薄れてきました?
効いてくれたらいいのですが… もう暫く頑張ってみて下さい。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜