マウスホイールを使って横へスクロール

| コメント(0) | トラックバック(0)


マウスホイールを使って横へスクロール、Excelや横長のWebページの閲覧に便利なアプリです。


私が以前から使っているアプリですが、多発性筋炎(再発後の経過3)より採血データ表をダウンロードして記録されている方には、大変便利なアプリだと思います。

現在、私の場合は Excel の採血データ表がA列〜AR列まで伸びていますので、横移動するのが大変に成ってきます。しかしこのアプリ Soft Tilt を使用することで、簡単に横移動する事が出来るのです。

Excel だけで無く、時々ぶち当たる横長のWebページ等も難なく閲覧出来ます。


ダウンロード

Soft Tilt へアクセスします。
Soft Tilt のダウンロード:Vector のページが開きます。








少し下の方にある「このソフトを今すぐダウンロード」をクリックする。







セキュリティにブロックされた場合は、右クリックより「ファイルのダウンロード」をクリックしてブロックを解除する。







「保存」クリックし適当な場所に保存して下さい。







インストール

デスクトップにフォルダを SoftTilt の名前で新規作成する。







保存して置いたファイルを、適当な場所に解凍します。







解凍が完了すると4つのファイルが作成されます。







作成された4つのファイルを、先程作ったフォルダ SoftTilt の中に入れます。







フォルダ Soft Tilt をCドライブの Program Files の中に移動します。

C:\Program Files\SoftTilt\(作成された4つのファイル)の形に成るようにします。





SoftTilt.exe のショートカットを作成します。







パソコンを起動したときに Soft Tilt も起動するように、デスクトップに作成されたショートカットを、スタートアップに登録して下さい。
「スタート」→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」にショートカットをドロップ。

これで Soft Tilt の導入は終了です。
最初だけは Soft Tilt のショートカットをダブルクリックし起動させて下さい。


使い方は簡単です。デフォルトでは、Shift+ホイールで左右にスクロールします。
変更したい場合は、デスクトップ右下にあるホイールの形をしたアイコンを、右クリックして設定を選択して下さい。


アンインストールは、フォルダ SoftTilt とショートカットを削除するだけです。





参考になった方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3983

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜