HP移転のお知らせを、ページ毎に自動で生成する。

| コメント(0) | トラックバック(0)


HPを移転する場合に残しておきたい「移転のお知らせ」を、一気に作成する便利なアプリです。


ただし、HTMLファイルで生成されたWebページのみでしか使用できませんのでご注意を。

HPを移転した場合、ただ移転しただけではアクセス数が激減してしまうだけで無く、今まで訪問して下さっていた方々にも多大なご迷惑をお掛けいたします。

そこで残しておきたいのが、HP移転のお知らせと移転先のアドレスです。

だがトップページだけならともかく、各ページとも成ると無謀な挑戦でしょう。

そこでお助けしてくれるのが Kanchi Studio さんの iten150 です。

勿論フリーのソフトでトップページだけで無く、新サイトの各ページに誘導してくれる優れものです。




iten150 にアクセスします。








少し下に[ Download ]があるのでクリックします。








[保存]をクリックして、適当な場所に保存して下さい。








保存して置いた iten150.zip を、適当なフォルダを作成し、その中に解凍します。








iten150.zip を解凍すると、2つのホルダ docdata templates と3つのファイル iten.exe readme.txt 説明書.html が作成されます。








iten4.exe をクリックする。








「移転しました」のダイアログが開きます。








フォルダタグを選択し、入力元のフォルダと出力先のフォルダを入力する。








移転先タグを選択し、新しいサイトのURLの記入と誘導方法を選択する。








拡張子タグを選択し、対象拡張子が有れば追加または、削除して下さい。








デザインタグを選択し、テンプレートの選択、移動までの秒数、色などを設定します。








作成タグを選択し「作成」をクリックします。








作成が完了したら[ OK ]をクリックして終了する。








出力先のフォルダで指定した場所に「移転しました」のhtmlファイルが生成されていますので、丸ごとFTP等でUPすれば終了です。これでアクセス数を下げること無く、HPを移転することが出来ます。


訪れた方が見るページは、こんな感じです。HTMLの知識があれば、自分なりのテンプレートを作成して使用することも出来ます。








これ使ってみようと思った方はクリック
そうでない方も、ついでにクリックして下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3987

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜