フリーのソフトで、使える画面キャプチャーを検討。

| コメント(5) | トラックバック(1)


HP作りには欠かせない画面キャプチャーだが、フリーのソフトでは用途にあった物がなかなか見つからない。


画面キャプチャーには、デスクトップ上の動きを動画としてキャプチャーしたりするソフトや、アクティブウィンドーや範囲指定をキャプチャーするソフトなどいろいろ有るが、本当に使えそうなのは殆どがシェアウェアでフリーではなかなか見あたらないのが現状の様です。


動画としてキャプチャー


MilBesos Co さんのカハマルカの瞳
「ストリーミングビデオやゲーム画面などの画面をキャプチャ(録画)するソフト」


Satish Kumar さんの Wink
「ウィンドウやデスクトップを動画キャプチャーしてソフトなどの動作を解説したチュートリアル用のFlashを作成できるソフト」


Blueberry Software Ltd.さんの BB FlashBack Express
「デスクトップを動画として手軽にキャプチャー“Aero”のキャプチャーもできる低負荷でフリーのデスクトップ録画ソフト」




画像キャプチャー


WoodyBells さんの WinShot
「加工・印刷まで一括処理できる画面キャプチャー」


femt さんの Capture STAFF - Light -
「キャプチャー箇所ごとに保存・印刷などを指定できる」


Raraway さんの KIOKU
「設定を手軽に切り替えられる画面キャプチャーソフト」


XYStudio さんの EasyCapture
「簡易的な画像編集機能を備えた画面キャプチャーソフト」


エムティ・ソフトさんのクリックキャプチャー
「アプリの操作手順を自動で画面キャプチャー」


ちょっと抜粋しただけでもこれだけ有るのですが、実際に自分の用途に合うのは無い物ですね。ちょっと使えるんじゃない? と思ったらシェアウェアでないと使用したい機能が動かないソフトが殆どでした。

あくまでも私の使用したい用途に合っているかどうかの問題ですので、「充分使えるぞ!」と言う方も多いと思いますので、いろいろ使ってみてご自分で判断してみて下さい。



この中で、私の使用用途に合っている物が有りました。良くを言えば、マウスカーソルの表示、非表示の選択が有れば申し分無かったのですがね。全部が揃っている物は、なかなか見つからない様です。

一応 XYStudio さんの EasyCapture が気に入りましたので、使用して見たいと思います。

機能:
・フルスクリーンのキャプチャー
・アクティブウィンドーのキャプチャー
・ウィンドー/オブジェクトを指定してキャプチャー
・スクロールウィンドーのキャプチャー
・範囲枠を指定してキャプチャー
・指定範囲のキャプチャー
・テキスト・矢印・枠線・矩形・吹き出しなどを描き込める
・影を付けて立体感を演出できる
・透明度の設定で透けた付箋紙を表現できる



これから先の導入手順は、 EasyCapture を使ってキャプチャーした物です。大体こんな感じで利用出来る様です。


EasyCapture にアクセスします。








少し下に[ Free Download ]があるのでクリックします。








[保存]をクリックして、適当な場所に保存して下さい。
(現在のファイルは、EasyCapture 1.2.0 です。)








保存して置いた easycapture_setup.exe をダブルクリックして、インストールを開始します。








インストールが終了すると、1つのホルダ stamps と13個のファイル EasyCapture.EXE、config.ini、EasyCapture、etc… が作成されます。








EasyCapture.EXE をダブルクリックする。








「EasyCapture」のダイアログが開きます。







御覧の通り English 表記に成っており、使い方がさっぱり解りません。
日本語化された物が無いか探して見たのですが、何処にもないようですので、解る範囲自分で日本語化する事に致しました。もし、活用して頂けるのでしたら、ダウンロードしてパッチを当てて下さい。ただし、各自の責任の下にご使用下さいます様、宜しくお願い致します。
このパッチは EasyCapture 1.2.0 用ですので、お間違いのない様にお願い致します。


EasyCapture 日本語化をダウンロード





移転先タグを選択し、ダウンロードした TEMPFILE.EXE ファイルを EasyCapture.EXE と同じフォルダの中に入れる。








TEMPFILE.EXE ファイルをダブルクリックしてパッチを当てる。








完了したら、EasyCapture.EXE がEasyCapture.OLD となり日本語化された EasyCapture.EXE が新たに作成される。








日本語化された EasyCapture.EXE をダブルクリックする。
メニュー項目が日本語化されていれば成功です。







使用してみて、私なりの解釈で日本語化していますので、
多少の解釈の違いはお許しを!!!





これ使ってみようと思った方はクリック
そうでない方も、ついでにクリックして下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3990

キャプチャーの使い方と用途。(線、枠を... 続きを読む

コメント(5)

日本語化のやりかたが分かりやすかったです
おかげでできました!!

感謝、素晴らしいです
ほんとに助かりましたm( __ __ )m

とんでも有りません。
こちらこそ、こんな物でも喜んで頂いて恐縮です。

大変助かりました。
私も、このソフトにたどり着きましたが、日本語化を作って頂き、今まで、以上に作業しやすいです。

私自身、このソフトは良いソフトだと思いますので、日本語化を活用いただき大変嬉しく思います。作業の効率化が図られたと言うことで、二重の喜びでいます。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜