多発性筋炎(再発後の経過13)

| コメント(17) | トラックバック(0)


プレドニン0.5錠(2.5mg)減量の、影響は思ったよりも大きかった。


2011年1/6,1/14,1/21,1/29 の採血結果です。





今回よりプレドニンの服用量の項目を増やして、ミオグロビンとCK値との関係が分かり易い様にしてみました。

2010年10/19 から、プレドニンの量を5錠(25mg)より4錠(20mg)に減量、11/27 より3.5錠(17.5mg)に減量、2011年1/6 より3錠(15mg)に減量して来ましたが、左手の痺れと大腿部(大腿部付け根と膝との中間辺り)の痛み、それに両足の浮腫が酷くなってきた。

しかも最近は、左手首より少し上小指の筋の線上辺りに腫れのような浮腫が出てきた。

ミオグロビンの値は上昇の一途を辿っている上に、CK値も2週続けて100をオーバーしている。

このデータからすると、3.5錠(17.5mg)辺りが不安定に成るボーダーラインの様な気がします。

このままの量で治療していくと、最悪な結果が待っているような感じですね。

プレドニン0.5錠(2.5mg)の威力が、想像以上に大きいことをつくづく思い知らされた。

先ず、左手の痺れと大腿部(大腿部付け根と膝との中間辺り)の痛みの緩和が先でしょう、プレドニンの量を4錠(20mg)まで引き上げミオグロビンとCKの値の動向を様子見したいと思います。





参考になった方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3993

コメント(17)

Mickさんこんばんは、
今日は寒さが幾分ましでしたね。
あ〜 やっと3錠にまで減らしておられたのに、残念。
4錠から3錠までの道のりはきっついすね。
プレドニンてあんなに小さい粒の半分でも 薬減量中の患者にとっては すごい威力が有るのですね。分母が小さくなると分子が占める割合も大きいわけですもんね。
じゃあ私の方も当分20mlを継続しそうですね。 減量による倦怠
感や 仕事に行った日の夜の疲れ方にも慣れてきたので、次の外来で免疫抑制剤だけでも無くしてもらおうと思ってたのですが、あまり焦らない方がいいですね。副作用も心配ですが 肝心な元の病気を抑えこんでおかないと。 プレドニンって筋炎は安定するのですが、 色んな副作用が次から次へとでてくるので、厄介な薬です。飲まなければ生きていけないし、一体時分が今何の病気と闘っているのか時々わからなくなります。本当に減量って難しいし時間がかかるのですね。
Mickさんはお仕事しながらの治療で ご出張も多いし、 しかも 今年冬は筋肉には優しく無い季節ですが、 ヒートテック着てなんとか乗り越えて下さい。
キッチョン

おはようございます、キッチョンさん。
体調の程は如何ですか?急激に冷え込んだので、体調管理に大変だとは思いますが、復帰への準備は順調に進んでいますか?
寒さが幾分ましになった日には、日頃の行いが良いと言うか、凍てつく敦賀にいました。8号線が動かなくなった時でなかったと、つくづく感謝しています。
今日病院へ行く予定ですが、今はCK値、ミオグロビンの動きが非情に気になるところです。と言っても今回の採血結果は、プレドニンを増やす以前のデータですが、多分高くなっていることは間違いないでしょう。
本来は、5錠まで一気に上げ一気に数値を下げたい所ですが、仕事していてのあの倦怠感は非情に我慢が出来なくて、解る方にはご納得頂ける弱腰の対応かと勝手に思っています。
しかし、自分の中では大腿部の痛みと浮腫が無ければすこぶる調子が良いのですが、この病気の本質ですかね、調子が良いと思っていても静かに忍び寄ってきて居て、気がついた時には手遅れになっていると言うことが…
4錠でダメであれば、5錠も視野に於いてやってみます。

こんばんは、昨日までは春の様な暖かさが一転して今日は寒い一日でした。敦賀は大雪でしょうね。体調が安定しない中での運転はさぞかしお辛いのではないのでしょうか?
時々こちらを覗かせていただいていましたが、アップされていなかったのでお忙しいのと体調もイマイチなのではと心配していました。
キッチョンさんも仰られておられましたが、せっかく減量できてきていたのに残念ですね。
CK値も高い様ですし、白血球数も少し多いですね。血液検査は毎週なんですね。私は一ヶ月に一回です。


私も先月5錠になり少し体調を用心しておりました。
ちょうど月中辺りに退院以来の倦怠感と筋肉痛に襲われました。約一週間寝たり起きたりしていました。
あと一日悪かったら病院に行こうと先延ばししていて、何とか回復して今は又懲りずに泳いでいます。

先ほど定期外来から戻ってきました。お蔭様で一錠減りました。メドロールですがプレドニン換算だと20mgになります。
体調不良を我慢して一週間すごしたことを主治医に伝えたところ、また入院になると困るから外来担当表にない時でも診察するので来るようにといわれました。(実は増量されるのが嫌だったのもあります)本日のCKは48でした。動いている割にはよい値かもしれないです。20mgを切る辺りからは慎重な減量になるのかと訊ねたところ3錠までは問題なければガンガン減らし、あとは本人次第みたいです。私の場合はどうなるかな。
でも25mgあたりから確かに膝の辺りが痛くなることが多くなりました。やはりステロイドの減量と関係しているのでしょうか?
それとも筋炎という病気の難しさなのでしょうか?


実は約40年弱程前に義理の叔母をSLEで亡くしています。当時小学生だった私には40歳そこそこで亡くなる病といえば、百恵ちゃんの赤いシリーズの白血病、あるいは脳腫瘍や骨肉腫位しか知識がありませんでした。訃報の連絡を受けて最終の新幹線に家族で乗って、大阪に行きました。あの時の死に顔が未だに忘れられません。伯父が全く病院に行かなかったので父が関西出張の際に病院に赴きそこで初めて膠原病という病気を知らされたそうです。東京に帰宅して膠原病の恐ろしさについていろいろと聞かされました。
太陽に当たってはいけないこと、顔が蝶の様に赤くなること。昔の結核みたいにおいしいものを食べてシレーッと生きていれば何とかなる病気であることなどなど。
まさか自分が同じ病にかかるとは思ってもいませんでしたが、先日父の知人からPMで亡くなった人の話を聞いたみたいで、「あいつあとどれぐらい生きられるんやろ」と家で話しているそうです。


ちょっと暗い話ですみません。とにかく無理と焦りはだめなんですね。私も入院してずいぶんとスローライフになったとは思うのですが、mickさんもお仕事に差し障りのない程度にどうかごゆっくりなさって下さい。
またおいしい料理の話もお聞かせください。私も時間がたっぷりとあるし、もともと料理は好きなのでいろいろと低カロリーメニューに挑戦しています。

それからキッチョンさんご無事にお仕事復帰された様で何よりです。どうかご無理なさらないで、いつまでもアラフォーのお姉さまでいらしてくださいね。

Mickさんこんばんは、
そうですか4錠か5錠に増やすのですね・・・・
寒い時に敦賀なんて、 想像するだけでも 風邪引きそうです。 雪道は危ないので車の運転も 歩くのも滑って転ばないように気を付けて下さいね。
Mickさんが全身疲労に負けず仕事を続けておられる姿を見習って行きます。
今日は定期外来に行きCPKは51と横這いでした。
予想通り プレ20mlと免疫抑制剤25mlを継続すると言われたので、 免疫抑制剤を止めたいと言うと「現実離れしている」と一言で却下され残念でした。 しかし やっと2種類の薬が減りました。 肝臓薬と糖尿薬です。 フォサマックは継続です。
肝臓値ALTもASTも昨年5月に327と1228にまで上がっていたのが、今はすっかり基準値内にまで下がっていたので、 (原発性胆汁性肝硬変の疑いも有ったので入院中に肝生検までしました) ずっと飲み続けていた ウルソ ちゅう薬を やめたいと申し出たら、 あっさりと 「そうですね 次の外来までちょっと止めてみましょうかね」 と、 糖尿の薬 グルファスト も もう飲んでないのですが・・・ と言うと 「まあいいでしょう肝臓数値もずっと落ち着いているので」との事。 早く言わんかい!!!ワシを薬中にするつもりかっ! と叫びたかったです。
私の担当医は多発性筋炎の事しか考えとらんようです。 明日は骨密度検査と眼科と 別の病院の整形外科とまた別の病院の歯科受診で 10日からの出勤前に全部済ませてしまいたいです。
明日からまた寒くなるそうなのでお気を付け遊ばせ。
キッチョン

みゆさん、キッチョンさん、こんにちは。
ここ数日の寒波、我々の身には相当応えましたね。寄りによってこの寒波の中、岐阜や愛知の山手の方へ仕事で行っていました。
私の場合は筋炎だけでもうっとうしいのに、低気圧が来る度にヘルペスが痛んで夜がまともに寝れていない状態で仕事に就いていたので「あ゛ーーーー!!!」の連続。今朝も夜も明けない内からベッドの中で、胸を押さえながらゴロゴロとのたうち回っている状態で、例えの一日でも爆睡して見たいと言うのが今一番の願いです。
みゆさんは相変わらずのハードスケジュール?でお過ごしのようで。。。キッチョンさんは仕事に体が大分慣れてきましたか?周りの皆が普通の生活に戻っていく事が、自分のことのように嬉しいですね。
まだまだ寒い日が続きそうです、お互いにこの{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~い冬を乗り切りましょう。

Mickさん、みゆさん こんばんは。
寒〜い、 痛〜い!そうですね こう寒いと体のあちこちの筋が痛いです。 足の痺れは酷くなるし、骨折した腕もギシギシいうし、 ホントニ筋炎泣かせの大寒波です。 私はちょっと動くだけでも 痛っ! と言ってしまうのに、 Mickさんは 山でお仕事だったのですね・・・・ 胸の痛み、 お薬が効くといいですね。 寝るときだけでも痛みが止まればいいのに。
因みに睡眠導入剤等は飲んでおられます? 飲んだら翌朝チョーだるいですが、結構良く眠れるので私はまだやめられません。早くやめなければと思いながら 週半分以上は依存しています。
昨日はこの寒い よりによって大阪に滅多に降らない雪が降った翌早朝自宅の近くで不発弾処理が有り、 近くに避難していました。 午前中には無事終わりましたが、 何で今やねん!
仕事は、 今は時差出勤させてもらっているので、 まだまだ以前のようにはいきませんが、明日からまた一週間が始まるので気を引き締めて臨みます。

mickさん、キッチョンさんこんばんは。
本当に寒いですね。おとといの朝こちらも少しですが雪が降りましたよ。
両膝の横がちょっと腫れて、両大腿部の筋肉痛が痛む数日でした。(水泳のせいではないです。私の場合はホルモンと関係している様です。あまりに痛かったので元々のかかりつけ医が膠原病専門なので診てもらいましたが。??であとは世間話で大笑いして帰宅しました。

mickさんこのままだと薬の増量になるんでしょうか?私はヘルペスは経験ありませんが相当の痛みだそうですね。やはり疲れとストレスが溜まると余計悪化してしまう気がするのですが、どうでしょう。
とにかくお大事になさって下さい。

キッチョンさんも時差出勤といはいえどもまだまだご帰宅されたらヘタバッていらしゃるのではないのでしょうか?
いつでも昼寝のできる私には頭の下がる思いです。
でも、寝ると顔が浮腫むんですよね。だからあまり睡眠は長くとらなくなってきました。特に外出する時は要注意なんです。夜間も4,5時間です。病院にいるときは散々眠剤や安定剤使っていましたが、今はデパスを一日3錠、お守りにセルシンも持ち歩いています。
眠剤のサイレースはろれつが回らなくなるので飲んでおりません。ヒルナミンも退院前に断ちました。でも眠れない時には薬の力を借りることは大賛成です。

それから今年はステロイドのお陰でしょうか?花粉を感じません。
お二人はいかがですか?

mickさん、 みゆさんこんばんは、
今日は天気予報通りに雪が降り、 ホワイトバレンタインです。夕方早めに帰宅する頃には大雪?が降っていたので急いでゆっくり滑らないように帰りました。いま転んだりしたら確実に骨折するので。 みゆさん、花粉を感じないのは私もそういえば今年は大丈夫みたい。ずっとマスクしているからかな?
仕事に行き始めて、今はまだ気が張っているし、早めに帰っているので仕事の疲れはさほどなく、むしろ家に帰ってからと休みの日の家事が疲れますわあ。
寒いので風邪に気をつけましょうね。
キッチョン

こんばんわ、キッチョンさん、みゆさん。
花粉症出なくて、今年は快適ですね。
これは間違いなく、プレドニンの影響なんですよ。
ステロイドホルモンは、全身に関わる病気に影響しているホルモンで有ることは、既に申し上げた通りです。花粉症は一種のアレルギー性鼻炎で、花粉に対して異常な反応を示している為に起こる症状で有ることは言うまでも有りませんよね。
この異常な反応を抑えているのが、多発性筋炎同様ステロイドホルモンなんです。だから今年は花粉症が出なくなっているのです。もしかしたら、このまま治る可能性も有ったりしてね。
私の場合は、ストレスで汗が発汗しにくく成り、皮下層の下に汗が溜まる深部汗疹と言う疾患が有ったのですが、プレドニンを服用してから出ていません。これが水虫のように遷ることは無いのですが、水虫より痒くて質が悪い疾患なんです。
このまま治ってくれたら良いのに、と言うのが本音なんです。
多分花粉症も同じなんでしょうね。
この春は多分大丈夫ですよ。間違いなく…

mickさん、キッチョンさんこんにちは。

昨夜は結構雪が降りました。明け方までつづいたでしょうか?
今は晴天で道路の雪も溶けたので先ほど泳いできまいた。
やはり、筋力低下が著しく以前は一掻き一蹴りでスーット進んだ平泳ぎが全く駄目、情けないです。

ステロイドの威力はすごいですね。アレルギー疾患の最後の手段としてこちらが用いられることは存じていましたが、副作用漬の毎日です。一つ位よい事があってもね。と思っています。

mickさん夜は眠れていますか?一週間に一度採血もされている様ですし、余計なことかもしれませんが眠れるお薬処方していただけるといいですね。それから、汗が出にくい病。初めて聞きました。外でお仕事をされている事も多いのでしょう。今までご不自由をされていたんでしょうね。私は元々汗は出にくいタチでしたが薬の影響を受けているかわかりません。

キッチョンさん、本当にこの時期転倒して骨折したら大変。
私たちフォサマック服用していますが、本当に効くのかしら。週一とはいえども面倒な薬ですよね。
先日薬剤師さんが、あと一年位したら一ヶ月に一回服用タイプが出るのだそうです。その前にこの薬とお別れしたいですね。

暖かい春が待ち遠しいですね。でも昨夏の様な猛暑はごめんです。あれで病気か夏ばてかわからなくなりそうでしたので・・・

みゆさん、こんばんは。
やっと出てきましたね筋力低下が、今まで無かったのが不思議だった位です。多発性筋炎でバンバン水泳をしているのが、私らからすると考えられなかった。しかし今の状況が本来の姿なんでは無いでしょうか。
筋肉が凝ったような状態は、気を付けて於いた方が良いですよ。それが続くようだと、CK値に変化が出てくる可能性もありますから。。。私の再燃の初めは、筋肉が張ってきたところからでした。
いま採血を毎週行っているのは、その状況を少しでも早く掴み対応したいためです。対応が1週間遅れると、元に戻すのに2〜3週間は掛かりますのでね。痛い目にあった学習です(笑)
みゆさん、くれぐれも無理は禁物です。大丈夫のように見えても、見えないところで進行していますよ。冒頭で書いたタイトル通り「突然襲ってきた悪魔! 多発性筋炎」です。
私の二の舞は、踏まないようにして下さいね。

Mickさん、みゆさん こんばんは〜
やっと週末です。 最近寒さが幾分ましですが、このまま春が来ればいいですね。
週明けは余り感じていなかっただる〜い いや〜な筋肉痛がだんだんと出て来ました。
ぐぐぐわあ”〜!!!!と叫びたい程両ももから下と両肩と腕が重いです。それと歩く時足が思うように上がらなくて、特に左足が重たいし、足首から下は痺れっぱなしです。仕事中気が付いたのですが、視力も確実に落ちています。 先日仕事帰りにコンタクトレンズの処方に行って来たのですが、退院してから両目共1度程落ちていて、 左目にも軽く白内障が出てきているようです。 度を上げると手元の小さい字が見えにくく仕事が出来ないので (多分○眼)取りあえず余り度が出ないようなレンズにしました。 マスクして眼鏡して、しかもマスクしてるから眼鏡も曇るし、 これで帽子でも被っていれば 結構怪しい人ですよね。 今日は週末なのに仕事帰りの一杯に行く元気も全く無く今週は日曜日にも仕事なので今日はこれくらいにしといたろと 早々に家に帰って来ました。
お2人は白内障の副作用ってでていらっしゃいます?
キッチョン

mickさんキッチョンさんこんにちは。
昨日はこちらは物凄い風が吹きました。夕方に電車が止まったり遅れたりで大変でした。

さて、筋力低下。一番ひどかったのは退院前後です。
しゃがみだちはおろか階段も昇れず、何のために入院していて退院したんだろう。と考えていました。主治医にも何度か話していましたがそのうち治るから。ということで、今でも完璧に治っている訳ではなくこの症状に慣れてしまったみたいです。
筋肉痛は私の場合はステロイドが減り、月一回(実際はめちゃくちゃ)のものが来ると悪化します。でもこれも2人の医師にも判らない症状です。
水泳は、PCで多発性筋炎で検索してもまず運動をこなしている人が少ないのでいったいどうなっているのだろうと思われそうですね。発病前の運動量からすると30%位に抑えています。
元々丈夫ではないので、朝起きたときの体調で一日の過ごし方がだいたい決まります。再燃と言葉は常に頭にありますね。
いやーな言葉ですが、たぶん避けられない様な気がします。
二日前に退院後初めて眼科にいきました。OCTという目のCTみたいなもので検査しました。私は今のところ白内障も緑内障もOKみたいですが、三ヶ月に一回のペースで様子を見ることになりました。
今日は、また電車に一時間半ほどゆられて出かけなくてはなりません。天候の変化で止まらないことを願って・・・

お二人ともよい週末を。

こんにちわ、みゆさん、キッチョンさん。
いよいよお二方とも、私の歩んだ道をコピーして来ましたね。ステロイドの量が30mg迄の時には全く感じなかった事が、30mgを切ってくると段々出てくるようですね。みゆさんの筋力低下は、逆に遅かった位です。
しゃがみだちは、以前キッチョンさんも仰っていましたね。私の場合はそれが無く、代わりに腹筋力低下のためにベットから起きあがれなかった事です。確かにしゃがみだちも辛くなかったと言えなくは無かったのですが、お二方の様な事までは無かったと思います。
しかも多発性筋炎を煩って、退院後に運動なんて考えている方が変ですよ、みゆさん。(笑)
良いところ、リハビリでしょ!
私の場合は退院後1ヶ月程で仕事復帰、こんな早くに復帰することも、何処を調べても有りませんでした。しかも発病前の仕事に戻るなんて、事務仕事ならまだしも体力勝負の世界に… 辛くなかったと言えば嘘になります。
おかげで今は、逆に動かないと体が固まって動けなくなり、辛いかな? 体の動きは重いが、端から見たら普通に見えているようです。
昨日採血しましたが、その結果でプレドニンを30mgに増量しようと考えています。CK値、ミオグロビン共に上昇傾向に入ってしまったようです。最悪の結果に成らないうちに押さえ込まなくては、もっと辛い目に遭わなくては成らないのでね。急がば廻れですかね。
キッチョンさんの足が重いのは、膝の周辺が浮腫んでいませんか?と言っても、指で押さえて凹むと言うので無く、膝の形が無くなって来ているような感じです。私の場合はこれで、ラシックスで解消されています。体全体で、酷いときには2〜3kg体重が変動し、足の重い感じが、一気に解消されています。
お二方とも気を付けて下さい、暖かくなるまでもう少しの辛抱です。

無事にコメントが書かれているか気になって、掃除機かけたあとにちょっとのぞいてみました。

mickさんご心配ありがとうございます。二の舞を踏まぬ様気をつけますね。
、この病気の恐ろしさは周知していますよ。何せ大先生の本を完読した筈だから、すべて治療方針を理解しているとはっきりと先生から言われましたので(爆)
運動も程ほどに、
ただ水泳に関しては実は足は一切使わない、下半身不随の方が泳ぐ様なものです。プルブイといって浮きを挟み下半身をアップさせて完全に固定状態、プル(掻く)のみ。しぶき一つ上がらない水面を這うような泳法です。
平泳ぎなんて恐ろしくてできませんでした。だからためしにやってみて筋力がこんだけ落ちていたとショックだったんですね。

決して無理はしていないのでどうかご心配なく。近所にもすぐ駆け込める専門医がいるし、普段の主治医もいつでもok状態です。病気になり自分の身体の声に耳を傾ける様になりました。
そして、なんていってもスローな生活と低カロリーの食生活です。
いままでにない良いことも沢山あります。
そう思わないととてもやっていけない病ですね。

たぶん来月には3錠になるでしょう。このあたりから要注意ですね。主治医とも十分に話しあってみるつもりです。

それにしても、お二人とも痛みにこらえている毎日の様でお辛いですね。昨日、リウマチ(重症)の友達が調子がよくなったからと、ユーカリのオイル(オーストラリア産)を3本いただき足湯にしたら疲れがとれました。
機会があったら是非お試しになってください。

Mickさん、 みゆさんこんにちは、
ステロイド30mlですか、 それでおさまってくれば良いですね。
あ〜あ 私達にとってはステロイドは一生の友っつう訳ですね。
怒らさないように仲良く暮らして行くっきゃないですね。
何回もコメントさせて頂いてますが、退院後1ヶ月で仕事復帰なんて、しかも体力使うお仕事ですよね。ホントに何処を探してもそんな患者さんいないし、 お医者さんも絶対反対する筈なのに 病気に立ち向かう闘志、仕事にかける情熱は素晴らしいし!
しかし余りスピード出し過ぎないで下さいね!?
私も自分と置き換えて振り返ってみて、退院直後は 体力的・精神的に弱っていてそんな事出来なかった。 入院中は元気だったので 希望に胸を膨らませて退院したものの 現実はそうは行かなかった。4ヶ月たった今 100%っていう訳で無く 60%位しか行けてませんが なんとか毎日出勤出来てます。
退院直後、日にち薬だから 焦らないで ゆっくり、ゆっくりと、 先輩や看護婦さん達に口を揃えて言われていたのが今になってみると良く分かります。
病気についての説明、治療方法等は最近本等で知ることが出来るのに 退院後の症状、 副作用の事等まだまだ情報が限られているし 患者が次に知りたい事をブログにしてくれているMickさん 本等に有難うございます。全て実体験に基づいているので 説得力有ります。
足の重たいのは、 今日久しぶりによーく見てみたら、両膝から足首までがパンパンに浮腫んでるようです。三週間ほど前からフクラバギが段々硬くなって来ていたので あ〜筋肉がついてきたんだ と良いように思っていたのですが、 今日良く見ると 足全体が浮腫んでいて・・・ 指で押しても凹んだりはしませんが、 やっぱり浮腫んでいる。 私の場合膝はかろうじて有りますが、足首が無くなっている事に気がつきました! こりゃあ重たいわけだ。
20mlになって1か月経ったのに 顔も相変わらずムーンなう。
プレドニンや免疫抑制剤のせいじゃあなくって 水分取りすぎ、カロリー取りすぎで太ってきてるのかも知れませんね。 みゆさんを見習って食事制限しなくっちゃ。
次の定期外来で ラシックス 処方してもらおうかなと思います。
キッチョン

こんにちは、

昨日の夕方は超満員電車の中に一時間近く立ち続けヒールの靴だったので、帰宅後はさすがにへたばりました。
今日は久々にゆっくり出来る朝でしたので遅い朝食をとり、ジムで軽くスイムしジャグジーとサウナで身体をゆっくりとあたためたら疲れもとれて絶好調です、さきほど夕食のグラタンを巨大キャセロールに作りました。勿論ルーは豆腐と豆乳そして米粉です。これからお菓子もつくってみようかと・・・


昨日は自分の話ばかりカキコしてしまいましたが、30mgに増量されるのですね。でも、mickさんがおっしゃる様にそのころがステロイドの方もバンバン効いている感じでした。同時に副作用も次から次へとという感じです。
順調に漸減できるとよいですね。くれぐれもお仕事中にお怪我などされぬ様お気をつけ下さい。

キッチョンさん、そのむくみ私もまさに同じ経験をしました。ラシックスをお願いするといいと思います。私も朝一錠20mgを飲みます。ただ電解質を狂わすと医者から言われるかもしれないのでよく話しあってみてください。
あと私は入院中はプレドニンでしたがこれがどうも合わなかったみたいで、退院後からメドロール一錠が4mg=プレドニン一錠5mgです。これに変わってから、著しく浮腫が落ち着いてきました。会う人々に顔がすっきりした。近所の主治医にも言われました。Naの蓄積量がプレドニンよりも少ないのです。
キッチョンさんの先生のご方針もおありかと思いますが、ムーンも早く収まって欲しいですよね。一度相談されてみてはいかがでしょうか?

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜