多発性筋炎(再発後の経過15)

| コメント(2) | トラックバック(0)


辛い決断だったが、プレドニンの増量は正解だった様です。


プレドニンを4錠(20mg)から6錠(30mg)に増量してから初めて(1週間後)の採血結果です。

3/5 の採血結果





やはり170(2/18)から201(3/5)とCK値が上昇傾向に有ったようです。

ここでプレドニンを増量したことは正解だった様ですね。

もしステロイドの投与量を増していなければ、多分、CKの値はもっと上昇していた事でしょう。一気に上昇していたミオグロビンの動きが、横ばいに成ったことがそれを物語っているようです。


3/11(昨日)プレドニンを増量してからの、2週間後の採血をして来ました。言うなれば、このデータが一番気に掛かるところです。横ばいか、下がっていれば問題はないのですが、上がるようなことが有ればちょっと困った事に成りますね。

今後の治療に影響が出てきそうな状況に陥りそうで…

結果は 3/14 に聞いて来ます。ただミオグロビンの結果は、週末でないと出てないと思います。


プレドニンを増量後の肉体的な変化

・倦怠感は勿論出ていますが、左大腿部の痛みが少し薄れてきた。

・左足、左腕の筋が張ってきて、頻繁に痙って来るようになった。(気温が下がると特に多い)

・腕の上がりが重い。(筋が張ってきた関係だと思います。)

・浮腫の方には、まだ影響は出ていないようですが、その内、何らかの症状が出てくるでしょう。

等々、今までに経験してきた事ばかりです。


当分数値が安定するまで、このままの治療で進めます。





参考になった方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3995

コメント(2)

Mickさん こんにちは
ふうっつ。 30mlでおさまりそうで良かったです。
だけど冷静に淡々と生きていらっしゃる。すごいです。
再燃しかけた時に 頻繁にミオグロビン検査の結果って重要なんですね。 良く分かりました。 慌てふためいてストレスためるより 的確に数字で理解しておけばいいのですね。 担当医のいう事より説得力有るし、勉強になります。 私も見習います。
しかし当分マスク手放せませんね。
因みに私は今でも免疫抑制剤も服用中なのでマスクしているのですが、食事する時に外してそのまま忘れてしまう事があります。

地震大丈夫でしたか? 昨日は大阪も揺れ、丁度ビルの16階に事務所にいたのですが 長いことグラグラ揺れてて慌てましたが、 夕方仕事後は地下鉄にのって無事帰宅しました。
宮城、長野、東京等北方面の被害に遭われた方々が心配です。
みゆさん、、 大丈夫ですか?
命の次に大事なクスリ達は 直ぐに持ち出せるようにしておきましょうね。
キッチョン

こんばんわ、キッチョンさん、みゆさん。
地震、本当に大変な事に成ってしまっていますね。
私も、阪神淡路の地震でトラウマに成っている所も有るようで、今回地震で被災された方々の気持ちは充分に理解出来ます。元々私は震災の3年前迄は、倒れた阪神高速の直ぐ側の大手の会社に勤務していましたので、亡くなった方の中には知人やその家族も多く、辛い想い出が一杯です。
みゆさん、無事で何よりでした。
キッチョンさんは16階で、良く揺れたことでしょうね。
私の妹が茨城に、友達も千葉や関東方面には多く心配でしたが、全員無事のようでちょっぴりホッとしています。
だが、命の次に大事な薬を1週間分間違えて、まだ有ると思っていたら今朝の服用分で終わりでした。丁度採血の結果を聞きに行く予定だったから良いような物の、気を付けなければ成りませんね。肝に命じます。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜