九州の旅(佐賀)虹ノ松原

| コメント(0) | トラックバック(0)


玄界灘に面し、唐津湾に連なる日本三大松原の一つ虹ノ松原。


三保の松原(静岡)、気比松原(福井県)とともに、日本三大松原の一つといわれる虹ノ松原(佐賀県)。玄界灘に面し南北の幅は約500メートル、東西の長さ約5キロメートル、その本数は100万本にも及ぶクロマツ林です。


虹ノ松原
撮影:唐津城より











初代唐津藩主寺沢志摩守広高(てらさわしまのかみひろたか)が、防風・防砂林などとして植樹を行ったと伝えられるそうです。
また、ここ虹ノ松原は、サスペンスのロケ地にも成っていることで、ご存じの方も多いかと思います。


虹ノ松原



幼少の頃、私はここから歩いて2〜3分の所に住んでいたので、裏庭にカニが遊んでいた事を今でも鮮明に思い出します。海に入れば、歩いているだけで赤貝やハマグリなど、数多く踏みつけたものです。近くに火力発電所が出来るまでは…

近年、黄砂が酷い様で、画像が霞んでいますがご了承願います。





もっと画像を見る。

あそぼーさがの公式サイトはこちらから





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4017

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜