九州の旅(佐賀)唐津城

| コメント(0) | トラックバック(0)


唐津城、直接海を臨む事の出来る城は、全国でもここ唐津城と萩城(山口)、今治城(愛媛)だけである。


別名 : 舞鶴城(まいづるじょう)
築城 : 慶長13年(1608年)
形式 : 連郭式平山城
遺構 : 模擬天守、模擬櫓、門、石垣、曲輪


唐津城
撮影:本丸より



慶長7(1602)年から7年の歳月をかけて、初代唐津藩藩主・寺沢志摩守広高(てらさわしまのかみひろたか)によって築城された。

5層の見事な天守閣を鶴の頭に見立て、左右に広がる松原が、鶴が翼を広げた形に似ていることから、別名舞鶴城(まいづるじょう)といわれています。











唐津城のもう一つの見所は、4月下旬から5月上旬にかけて咲く佐賀の名本100選にも成っているフジ棚です。残念ながら今回も見ることが出来ませんでしたが、満開の映像を YouTube で見ることが出来ますので、リンクしておきます。


唐津城





もっと画像を見る。

あそぼーさがの公式サイトはこちらから





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4019

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜