九州の旅(鹿児島)桜島

| コメント(0) | トラックバック(0)


桜島、鹿児島湾にある御岳(おんたけ)と呼ばれる活火山によって形成される、陸続きの島。



桜島桟橋フェリーで桜島へ。







到着は、桜島港フェリーターミナルです。(所要時間:30分)







桜島は、東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約77km2の火山島で、御岳は現在も噴火を続けている活火山です。


桜島
撮影:鹿児島湾(桜島桟橋フェリー)より



御岳は、北岳、中岳、南岳から形成されているが、噴火をしたのは北岳と南岳で中岳の噴火は記録に無いそうです。











桜島は、文字通り鹿児島湾にある島でしたが、大正3年(1914年)の噴火により大隅半島と陸続きとなり現在に至る。


南岳
撮影:桜島南側より





この大正溶岩の大地を見れば、当時の噴火の凄さがどの程度の物だったのか覗えます。


溶岩石の大地





もっと画像を見る。

桜島のライブカメラがこちらから見れます。





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4029

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜