九州の旅(熊本)熊本城

| コメント(0) | トラックバック(0)


熊本城、出田秀信が千葉城(ちばじょう)を築いたのが始まりで、隈本城から現熊本城と成る。


別名 : 銀杏城(ぎんなんじょう)
築城 : 慶長11年(1606年) 千葉城:文明年間(1469年-1487年)
形式 : 梯郭式平山城
遺構 : 現存櫓・門・塀、石垣、堀


熊本城



加藤清正に依って、1591年(天正19年)から千葉城・隈本城のあった茶臼山丘陵一帯に城郭が築かれる。慶長11年(1606年)城が完成し、翌年「隈本」が「熊本」と改められ現在に至る。











天守より臨む熊本市街地


熊本市街地



連結式望楼型3重6階造りの天守へは、城としては当たり前の急階段を登って行かなければならない。大阪城のように、最近はエレベーターが設置されている城も有りますが、やはり自分の足で一歩一歩登る事を大事にしたいと思います。

筋炎患者である私にとっては過酷と言っても良い程の、急で長い階段では有りましたが、天守まで登り町並みを見下ろしたときの爽快さは、それまでの苦痛を一瞬の元にかき消してくれました。




もっと画像を見る。

熊本城の公式サイトはこちらから





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4025

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜