九州の旅(長崎)雲仙普賢岳

| コメント(0) | トラックバック(0)


雲仙普賢岳と、真っ白い水蒸気が噴き上がる雲仙地獄。


雲仙普賢岳と平成新山。


雲仙普賢岳と平成新山


普賢岳は雲仙岳の一部です。雲仙岳とは、三峰五岳(普賢岳、国見岳、妙見岳、絹笠岳、高岩岳、野岳、矢岳、九千部岳)の総称で、普賢岳は1990年(平成2年)から1995年(平成7年)にかけての火山活動で知る人も多いと思います。

それまで、普賢岳が長崎県の最高峰であったが、火山活動で形成された平成新山が最高峰と成った。平成新山(1,483m)、普賢岳(1,359m)











春には雲仙ツツジが山肌一面を覆い尽くすそうですが、まだほんの少し春の名残が残っている様です。


雲仙ツツジ





雲仙温泉の一角にある雲仙地獄は、大叫喚、お糸、清七など30あまりの地獄があり、あちこちの噴気孔から真っ白い水蒸気が噴き上がっています。


雲仙地獄





もっと画像を見る。

雲仙観光協会の公式サイトはこちらから




島原半島の最南端口之津港より熊本県天草市へフェリーで移動、天草5橋を渡り熊本市を目指す。




到着は、鬼池港フェリーターミナルです。(所要時間:30分)






行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4024

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜