自作PC 8号機 (準備その一)

| コメント(0) | トラックバック(0)


退院以来、久々にPCを作ってみようかな?と言う気持ちになったのも Core i7 の魅力でしょうか。


筋炎を患って以来指先に力が入らず、細かい仕事が出来なかった事もあり自作から遠ざかっていましたが、ここに来てやっと「作ってみようかな?」と言う気持ちが芽生えてきました。

Intel Core i7 に魅力を感じたのが、作ろうと思う一つの大きな切っ掛けに成った様ですね。


その Core i7 をどの程度で抑えるか、スペックと価格との折り合い(貧乏人の性ですかね)が難しいところです。

Intel の Core は CPU Clock が 3.0GHz を超えると、価格が跳ね上がる傾向にあるので、今回も一つ手前で収めておく事にします。

と言う事で、私が選定したのは Core i7 は 870 です。


intel Core i7 870




すべてを表示



ただ気を付けなければ成らないのは、今回よりオンボードのグラフィックを使用しようと思うと、 Processor Graphics がサポートされている Core i7-2600 (Sockets LGA1155) シリーズが必要に成って来ます。その他の Core i7 (Sockets LGA1156) は、グラフィックボードを導入する必要が有ると言うことです。





CPUクーラー
XTS100H BOX(intel)








マザーボード
DH55HC(intel)micro ATX

グラフィックボードのみで、その他の拡張機能を使うわけではないので、今回も micro ATX を使用することにしました。











メモリー
PC3-10600 (DDR3-1333) 4GB DDR3-SDRAM[240pin] × 2

OSが 32bit 仕様なので 16GB までのサポートですが、取り敢えず 8GB のデュアルコアで使用。








グラフィックボード
WGF210-LE512HD GeForce210 (nVIDIA)

ゲーマーでは無いので、ローエンドの安いヤツにしました。(笑)
ただ、コアクロックよりメモりクロックの早い方に重きを置きました。










OS
Windows 7 Professional SP1 32bit








「作りたいな!」と思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4048

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜