山陰の旅(山口)萩城跡

| コメント(0) | トラックバック(0)


萩城跡(はぎじょうせき)、山口県の北部に位置し日本海を直接臨む事の出来る城。


別名 : 指月城(しづきじょう)、山城(指月山)
築城 : 慶長9年(1604年)
形式 : 梯郭式平城
遺構 : 長屋、石垣、堀


萩城天守閣跡



直接海を臨む事の出来る城は、全国でもここ萩城と唐津城(佐賀)だけである。

天守は複合式望楼型5層5階で、梯郭式に本丸・二の丸・三の丸を配し3重の堀を巡らした平山城であったが、。明治7年(1874年)前年に発布された廃城令により櫓など他の建物と共に取り壊された。











現在は、指月公園(しづきこうえん)として整備されたその一角に、石垣のみが現存している。


現存する石垣





もっと画像を見る。

萩市観光協会の公式サイトはこちらから





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4035

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜