山陰の旅(山口)須佐ホルンフェルス断層

| コメント(0) | トラックバック(0)


須佐ホルンフェルス断層、高さ約15メートルの黒と灰白色の縞模様の断崖。


須佐の高山(標高533メートル)山麓の南西岸に広がるホルンフェルス断層、日本海の白波と断層の縞模様のコントラストが素晴らしい。


ホルンフェルス断層











ホルンフェルスとは変成岩の一種であり、マグマの熱などによって砂岩や頁岩が深成岩と接触変成したもの。岩を割ると角張った破面が見られることから、ドイツ語で角石(つのいし)を意味するホルンフェルスと呼ばれています。


ホルンフェルス断層





もっと画像を見る。





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4036

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜