多発性筋炎(再発後の経過25)

| コメント(2) | トラックバック(0)


プレドニンを6錠(30mg)へ増量から17週間目の採血結果に、異変の兆候が出ていました。


6/24 の採血結果
(プレドニンの量を 2/25 より6錠(30mg)に増量して17週間後の結果)





CK値(76.0→107.0)、ミオグロビン(105.3→118.9)と、2週連続で上昇傾向にあったのが今回の異変に繋がったのだろう。


6/26の晩に、ラシックスを服用したお陰で、1時間おきにトイレに直行し大変な目に…


ラシックスは、1日2錠程度しか服用しないのですが、今回は2日間で4錠の服用と成りました。その効果でしょうか、6/27夕方には手で触ってもそれ程痛みは感じなく成っていました。


時々浮腫によって痛みを伴うことは有りましたが、今回のような触れないほどの痛みは初めてであり、一気に大腿部に鬱血が出来たのも初めてと原因がハッキリしない。ただ一つ言えることは、浮腫が酷く成ると筋炎の症状も悪化する事には成りそうだ。


うーん! 私の場合はプレドニンだけではなくラシックスも欠かせない常備薬に成りそうですね。


現在は異変前と変わらない状態で落ち着いていますが、多少両足に怠さが加わった感じがします。特に階段の昇降に足が上がりにくく感じます。


今日は採血と、尿検も行ってきました。結果は仕事の都合で1週間後に成りそうです。





「訳わからへん!」と思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4054

コメント(2)

本当にに訳わからへんですね。

ミオグロビンの事を聞き忘れてしまいました。
この薬飲んでいるとckがフタケタが私たちは、いい感じというイメージになってきてますが、二年前の何でもないだろう時期には110でした。
勿論正常範囲ですね。
ステロイド飲んでたら50位でないといけないのかしら?
とかどうでも良い事考えてます。
今朝から仙骨あたりの圧痛が始まりましたよ。
今や筋炎より骨痛人です。

しかしこの一年に何本血液とったかな。数えておけばよかったです。
ちょっとは励みになるかも。

こんばんは、みゆさん。
確かに採血何回で何本取ったか、記録しておけば良かったかな?
私の場合は、逆算していけばある程度解りますが、いまさら計算してもこれからの方が長いかも知れないのに… (泣)
CK値は、別に2桁が良いと言う訳ではなく、私のデータで言うと41.0〜185.0が正常値範囲に成っていますが、通常何もしていない時には50前後位の数値で、激しい運動の後185.0を超え数千と言う数値にも成る事が有るようです。イチロー選手なんかは4,000なんて数値にも成るらしいですが、それだけ筋肉を酷使していると言う事でしょう。
ミオグロビンで言うと、60以下が正常値範囲です。ミオグロビンはCK値より反応性が良いので、頻繁に上下を繰り返しているとCK値には出てこないが、実際には徐々に筋肉組織が犯されていると言う事も有り得るのです。
今の私が、丁度このパターンに嵌っているのでは無いかと思っています。これが続くと、足が重く感じたり体がだるく感じたりで、しんどいですね。
何にしても、この時期は最悪です。体が慣れるまで大変です、早く過ぎてくれないかな。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜