多発性筋炎(再発後の経過39)

| コメント(2) | トラックバック(0)


34週目、ミオグロビンが暴れた後、今度はCK値が訳の解らない動きをして来た。


10/21 の採血結果
(プレドニンの量を 2/25 より6錠(30mg)に増量して34週間後の結果)





10/17 のミオグロビンの結果は、73.0 でした。


CK値(57.0→37.0)、ミオグロビン(73.0→53.5)、ミオグロビンは正常値範囲に戻ってきたが、CK値が突然下限値を下回る訳の解らない動きをして来た。


ミオグロビンは、たまたま上昇しているときに採血した結果だと考えられても、ミオグロビンの数値が上昇している以上、CK値も上昇していて当然であるにも関わらず、規定値範囲以下に成ったのが不可解です。


両大腿部の怠さ、スネ、脹ら脛の痙り、腕の軽い筋肉痛と何らかの関係があるのだろうか。いや、違うなぁ! この辺の症状は、春や秋の季節の変わり目に良く出て来る症状の様な気がします。


そのまま体調を崩し再燃と言う道を辿ってきた記憶が甦る気がいたします。


2010/10/19 多発性筋炎(再発後の経過8)でも同様に感じている記録があるし、何より私自身が忘れていない季節の変わり目の体の異変です。


しかも今年の秋の入り口は、特に体調が思わしくない気がいたします。昨年よりも楽になっていても良いはずなのに、何故か今年は軽い症状にしても腕の筋肉痛と脚力の衰退と言った感じの体調不良が出て来ている。


そしてもう一つ、まだ確信は無いのですが…


多発性筋炎は左右対称に症状が出て来る性格の病気であり、現に左にしか出ていなかった症状が、再燃する度に右にも同じように出て来ている様に思える。大腿部の鬱血が、以前は左だけだったのに、いつの間にか右大腿部にも同じ所に同じように鬱血が出来ている。


そして、左腕の痺れにしても、一度も無かった右腕にも移行してきた。この辺のことを考えると、左側に出た症状で右側に出ていない症状は、再燃と言う形で出て来るのでは無いだろうか、ふとそう思えて成らない。


今後その辺のことも念頭に置き、治療していくことにします。





「大分良く成ってきたんじゃないの?」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4090

コメント(2)

こんばんは、
ここ大阪市内は小寒く、雨の中 今日一日大阪マラソンで賑わっていました。
最近寒くなってきて、体中が痛いので 今日はお風呂にお湯を入れ ほぼ2年振りに入りました。
体の痛みもちょっとマシになったようです。
昨年は退院し立ての頃でしたから 気が付いてませんでしたけど、脹ら脛の痙り、筋肉痛や、 私の場合骨折した骨をつないでいる部品ら辺が痛くなるなど、は季節の変わり目の影響って大なのですね。 とにかく冷やしたらいかんですね。

キッチョン

こんばんは、キッチョンさん。
そうかぁ! 今日、大阪マラソンでしたね。
昨日、採血して来ました。明日結果を聞きに行ってきますが、ミオグロビンの数値はまだ出ていないと思います。薬の減量は少し先に成りそうかな?もう少し下がってくれたら良いのですが、規定値内でも上限付近のOKラインですから、減量するにはチョット早い気がします。
そうですね、そろそろお風呂の季節ですね。
私は基本的にシャワー族なんですが、去年はヘルペスの痛みの治療のために、お風呂に湯ノ花(別府温泉から取り寄せた)を入れて入っていました。肝心な効果は、痛みが強すぎて効果が有ったのかどうか全く解りませんでした。(大爆)
今年も引き続き使って見ようと思っています。キッチョンさんの脹ら脛の痙りや筋肉痛にも良さそうな気がしません?(笑)
しかし、ホント季節の変わり目はうっとうしいですね。にも関わらず、体の痛みが和らいだのは良かったです。キッチョンさんが一番辛い思いをしていましたからね。このまま行けるように願っていますよ。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜