和歌山城(わかやまじょう)。

| コメント(0) | トラックバック(0)


和歌山城(わかやまじょう)、和歌山県の中心部に位置する虎伏山(とらふすやま)に天守閣がそびえる梯郭式平山城です。


別名   : 虎伏城、竹垣城
築城   : 1585年(天正13年)
築城主  : 豊臣秀長
城郭構造 : 梯郭式平山城
天守構造 : 連立式層塔型3重3階
遺構   : 門・塀、庭園、石垣、堀
主な城主 :豊臣氏、浅野氏、徳川氏
廃城年  :1871年(明治4年)



和歌山城



天正13年(1585)に紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まりで、桑山重晴が秀長の城代として初代城主として入城した。











それ程知名度が無くローカルな城のように思えますが、慶長5年(1600)には浅野幸長が入城、元和5年(1619)には徳川家康の第10子頼宣が入城し紀州55万5千石の城となり、水戸・尾張と並び、徳川御三家のひとつとして、紀州徳川家が誕生した歴史がある。


和歌山城





三年坂通り(南側)から入った駐車場には天守への道程は、左ルートと右ルートの2ルートがあり、観光客が多く流れてくる左ルートを選択し行くことにした。

しかし、この左ルートは裏ルートであり、筋炎患者にとっては大きな過ちの選択だった。

過酷の2文字です!!!


左ルート





一方右ルートは、なだらかなスロープの続く道程でした。


右ルート





天守より臨む和歌山市街地


和歌山市街地





もっと画像を見る。

和歌山城の公式サイトはこちらから





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4089

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜