南紀の旅(和歌山)潮岬灯台

| コメント(0) | トラックバック(0)


潮岬灯台(しおのみさきとうだい)、紀伊半島南端(東牟婁郡串本町)に位置する、潮岬に建つ白亜の灯台です。


初点灯1873年(明治6年)以来、ここ本州最南端の地潮岬から海上交通の安全の守り神として、沖行く船の航行を今も照らし続けています。


潮岬灯台











灯台下に併設された資料展示室には、貴重な資料が多数展示されており、潮岬灯台の歴史を知ることが出来る様に成っている。


潮岬灯台





ここ潮岬は、台風シーズンに成ると必ず顔を出す所なので、知名度は高く殆どの方がご存じだと思いますが、こんなに穏やかな景色を見ることは無かったのでは無いでしょうか。


潮岬灯台





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4096

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜