多発性筋炎(再発後の経過46)

| コメント(3) | トラックバック(0)


ミオグロビンは少々高めだがCK値も安定、だがステロイドミオパチーが鬱陶しいなぁ!


12/16 の採血結果
(プレドニンの量を 2/25 より6錠(30mg)に増量して41週間後の結果)





CK値(71.0→73.0)、ミオグロビン(68.5→65.0)、まだ少々ミオグロビンは高めだがCKは横這い、やはり歯の治療が影響していたようだ。歯の治療が終わるまでは、多少の上下は許そう。


気になっていた白血球は、今回も10,070と訳解らん動きをしている。ただここ3週間は、それ程の上下はしていない。あれほど高い位置をキープしていたにも係わらず。 ぅ〜ん。。。 なぜ?


引き続き、経過観察ですか。


ステロイドミオパチー発症後の、現在の体調は?


大腿部の脱力に依る、足の上がりが悪いのは続く。しかも動きに俊敏さが無くなってきたので、躓いても体を支える一歩が出ずに、ゴロリンと転がってしまった。これって、我々には非常に危ないのです。


幸い転け方も上手くなっているので、今回は強打することは無かったが、気を付けていても全ての災難から逃げることは出来ない。困ったことに…


浮腫も相変わらず続いている。それに長時間立ちつくすと、踵にずーんと痛みが出て来る。今のところ酷い痛みでは無いので良いのですが、その内に酷く成るのでは無いだろうか。


上肢近位筋の脱力と指の痺れも、日毎に感覚が違っている。相変わらずポロポロと落としまくっている状態だ。頭で命令している感覚と、実際に手が動いている感覚とに微妙にズレが有るようですね。


考えているよりも実際には強く掴まないとダメのようです。


まぁー これに慣れるしか無いか!





「それ解るよー」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4110

コメント(3)

メリークリスマス!

美味しいもの食べていますか?

私も浮腫は常にあると感じてます。
象さん状態の頃からは比にならない程度ですが、数日前酷くなりやむ得ず夕食後にラシックスを飲んだら真夜中まで眠られませんでした。二度としませんです。

それにしても寒いですね。

Mickさんキッチョンさんそして病気の皆さん、年末年始は病院やっていませんから風邪ひかない様にしましょうね。

もうすぐ公私共に激動の2011が過ぎようとしています。
今年は白内障になったり、 ウツになったり、色々副作用に悩まされましたが、ミックさんの指導?や みゆさんの励ましを頂いて何とか乗り越えることができました。
不幸にも病気になってしまいましたが ミックさんのブログと巡り合えて本当に幸運だったと思います。

まだまだ続く闘病生活ですが、 2012年ももう踏ん張りして生きます。

有難うございました。

キッチョン

新年、(*^ー^)/゜・:*:・。おめでとう。・:*:・゜\(^ー^*)御座います。
2011年はキッチョンさんにとって、一番辛かった年では無いかと思いますが、そのご褒美に順調に治療が進んで行ったことに対しては嬉しく思います。
出来れば、この2012年にけりを付けたいですね。
お互いに頑張りましょう。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜