多発性筋炎(再発後の経過44)

| コメント(4) | トラックバック(0)


一気に上昇したCKとミオグロビン、私の体の中では一体何が起こっているのやら。。。


11/25,12/1 の採血結果
(プレドニンの量を 2/25 より6錠(30mg)に増量して39週間後の結果)





CK値(60.0→53.0→119.0)、ミオグロビン(76.8→57.4→89.8)、11/25 の採血結果は安定していたが 12/1 の採血結果はCK,ミオグロビン共に上昇した。しかも、CKは3桁まで一気に上昇と来ている。


11/28,29と連続22:00まで仕事をして、帰宅後食事、入浴等々していたら就寝が1:00を回っていました。起床は6:30と睡眠も決して長くなかったので、その辺の所も原因の一つでしょうか?


それともう一つは、左奥歯が割れて食事が思うように取れなくなったので、内々に歯の治療をしています。なので、こちらの要因の方が大きいのでは無いかとも思っています。


取り敢えずは、様子見ですね。


今のところ気になるのは、CK,ミオグロビンよりもHbA1c((グリコヘモグロビン)測定時の1〜3ヵ月の血糖値(空腹時・平均)と相関する。)が、規定値を超えてきたことですね。今まででも規定値上限ギリギリで動いていたので、その結果で一時的に規定値を超えてきた物と判断していますが、これもまた経過観察でしょうね。


もう一つ変な動きをしているのが白血球です。16000オーバーが続いていたかと思えば、一気に規定値範囲内に入ってきたり、今回の採血結果はどうなっているのやら。。。


ぅーーーん! 疑問だらけの結果と成りました。


どちらにしても、ぜーーーーーーんぶまとめて経過を見守るしか無いようです。


ところで… 現在の体調は?


ステロイドミオパチー特有の下肢近位筋(私の場合、主に大腿部です)の脱力は、暇に酷く成って来ています。足の上がりが悪いために、中腰姿勢での歩行が困難に成りつつあります。


と言うことは、下着やズボンを履くときに足が上がりにくいので、当然履きにくく成るのですね。


困ったことに…


浮腫は、両膝の内側を中心に大腿部全体に浮腫が有るようです。それに伴って足首から先が浮腫出すのですが、今回は仕事で体を動かしているので、酷い浮腫には成っていません。


その為、ラシックスの服用は無くても良いようです。


上肢近位筋の脱力に付いては、洗髪するとき、頭皮を洗う指先に力が入りにくく成って来る場合が時々有りますが、数日で治まっていますので今のところ不便さは有りません。


イラッとしながらでも、今のところ耐えています。(笑)





「よっ! 頑張ってるね」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4106

コメント(4)

こんばんは、

不安定な数値で落ち着きませんね。
多分ステロイド副作用典型的な糖尿の気配も有るようですね。
私も入院中はインシュリン打つほど数値高くなっていましたが、 ステロイド減量とともに無くなってきました。
入院中も退院後暫くは グルファストって言う糖尿の薬暫く飲んでました。
白血球数値高いのは 多分歯の治療にも関係してるみたいですね。 風邪引いても高くなりますものね。
骨粗鬆もなってるかも知れませんよ。 ご存知とは思いますが、 ステロイド長期服用で骨が脆くなっているのですよ。
だから決して転ばないようにして下さい。
全身骨折なんて洒落なりませんよ(自分にも言い聞かせてます。)
年末でお仕事も忙しいですが、 1時に寝て起床6時半って 健康な人でも体を壊しますね。

私は最近特に寒いので 骨折した後が痛くて痛くて、 寒いから体も固く、 肩から上、 腰から下も痛いです。
ちょっと動かないと体が固まりますので、 外出時は体じゅうにペタペタカイロはりまくってます。
先週はチョット力仕事したので 土曜に足が攣ったり、両足の筋肉痛酷くて久しぶりに参ってました。
だけどミックさんはもっとしんどいのですものね。
私もがんばらなくっちゃと思いますが ミックさんはちょっと無理し過ぎですよ。
無理かも知れませんが、もうちょっと体をいたわってあげて下さいにゃ。

明日は皮膚科外来、 21日は眼科外来、27日は神経内科外来と、
後 歯科通い、 年末のクッソ忙しい時に面倒ですが、
お互い何とか無事に新年を迎える事が出来ますように祈るばかりです。

キッチョン

こんにちは、キッチョンさん。
仰るとおり無理していますかね?
先程九州から戻ってきました。(笑)
「また行ってたの?」って言われそうですが、千葉、大阪、佐賀の3人組でプチ同窓会してきました。今回は3日間の短い滞在でしたが、走る距離は一緒ですね。当たり前ですが…
糖尿の傾向は、上限60のところ57で推移していたので、チョットはみ出せば上限超えてしまうのです。以前にも同様のことが有りましたが、次回には戻っていました。多分今回も同様のパターンだと思います。
白血球は、以前からずーーーっと高いのです。時々トチ狂ったように正常値範囲内に成ったり、ステの影響と今回は歯の治療とが重なった結果でしょう。初めは心配もしましたが、最近は当然の数値と思っています。慣れは怖い…
骨粗鬆も、確かにステの長期服用で一番気になるところです。採血の数値だけで言えば、今のところ問題ないと言うことなんですが、数値だけでは解らない部分が多々ありますので、安易に安心する事も出来ないし、出来ることは1に魚2に魚のカルシウムづくしですね。
で… 仰るとおり、転けないことです。(大爆)
キッチョンさんも、確かに年末のクッソ忙しい時に外来のオンパレードですが… まっ! 体の為です、行くしかない行事です。
お互い、残り無事に乗り越えましょう。

こんにちは。


mickさんお帰りなさい。同窓会は楽しめましたか?この時期だと忘年会も兼ねているのかしら。


キッチョンさん骨折のあとが痛そう。痛い場所をかばって動くとさらに他の場所も調子悪くなりますね。
おまけにクソ忙しい時期の外来続き、この時期どこの病院も混んでいるからさらにストレスが増えちゃいそう。
病気をもらわない様にお気をつけ下さい。


私も先週木曜が外来でした。
いつもしないマスクをして病院へ向かいました。
前日は採血が700人と話していたので多いのでしょうね。
肝心のCKは85で暫くは5mgです。


私もキッチョンさん同様に長期に亘り30mgのステロイドを服用されているmickさんが心配です。
でも納得いくまでは減量なしですよね。
骨粗鬆、糖尿、白内障・・将来出てくるであろう副作用をご承知の上の事だと思っています。
何よりも再燃の恐ろしさを経験されているからでしょう。
一日もはやく減量できることを願っています。

私もこんな身体ですが退院後しばらくを除き日々12時から1時就寝5時半起床の生活です。勿論昼寝は殆どありません。
慣れてくると意外にも平気です。
しかし、コケましたね(汗)。肋骨の痛みは果たしてあとどれ位続くのでしょう?


相変わらず関節も手指第二関節からあらゆるところが痛みますが、仕方ないです。
今もキーボード打てていることですし。我慢しましょう。


お二人ほどではありあませんが12月はなにかと用事が重なります。
慌てて二度とこけない様にしたいものです。

こんばんは、みゆさん。
はい! しっかり楽しんできました。
40年ぶりの再開でしたが、私は解りました。しかし、相手は私のこの変わり果てた姿、解るはずがありませんよね。当然ながら…(笑)
中学時代の、本当に仲の良かった友達だったので大感激です。自由に動ける間に合うことが出来た事が何よりだと、痛々しいこの体に感謝していますね。症状も人それぞれなので、この先どうなるのか解らない、このまま旅行しまくっているのか、それとも動けなくなって寝込んでいるのか、だから今は、行け行けバンバンですね。
そして「将来出てくるであろう副作用」は、当然ながら一番の心配な事です。私の場合30mg服用は、10ヶ月に成りそうですから、かなりの長期に成って来ます。ですが、ここで折れてしまうと今までの我慢が無駄になってしまうので、年内はグッと我慢大会です。
しかし、足は怠いは、手は痺れるは、足は痙るは、浮腫むは、酷い目に遭っています。でも、風邪はひいていないし骨折はしていない、それだけでも良いとしないとダメでしょうね。
みゆさんじゃ有りませんが、これだけキーボード叩ければ良いんじゃありませんかね。(大爆)
年末、忙しいからと言って、あわてて転けないようにしましょう。(笑)

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜