多発性筋炎(再発後の経過53)

| コメント(2) | トラックバック(0)


プレドニンを5mg減量(現在25mg)して5週間、予想が的中した。やはりCK値が上昇していたのだ。


2/03 の採血結果
(2011/02/25 再燃して48週間)
(プレドニンの量を 2012/01/07 に6錠(30mg)より5錠(25mg)に減量して5週間後の結果)





CK値(55.0→106.0)、ミオグロビン(61.8→??.?)と、またも下降していたCK値が上昇していた。(ミオグロビンの結果は、まだ出ていなかった)


多発性筋炎(再発後の経過52)で"先日大腿部前部の中央付近に、上下に筋肉を引きちぎられるような痛みが左右の大腿部にある"と言っていましたが、今回の採血4日程前にも左右の大腿部に歩くとき痛みがあったのです。


やはり筋肉や筋の痛みに、Ck値やミオグロビンの数値を上昇させる原因で有ったことは間違いないようです。その結果が、ミオグロビンとCK値の動きに、予想していた通りの結果をもたらしたのだ。


まぁ! 嫌なことだけは的中するのですよね。 本当に…


今もまだ、急な動きや長時間の動きを続けると、大腿部に痛みが出て来そうな感じの張りがある。現在は、そこまでの動きをしていないので痛くなることは無いのですが、この張りがどの程度の影響をするのかが気になるところです。


一つのデータとして残るのは大歓迎なのですが、痛みは歓迎したくないのが本音です。


そして今回、新たな症状を紹介しておきます。と言っても、記事にUPした事は有りますが、その詳細までは記していませんでしたので、改めてUPしたいと思います。


・症状としては、チョットした打撲でも鬱血してしまう。
・長時間一カ所を押さえ続けると鬱血してします。


私の場合、右胸にヘルペスの治療のため神経の痛む所に毎回2カ所トリガー注射をしています。今回1カ所は直径2cm位の鬱血でしたが、もう一カ所が直径4〜5cm位の鬱血に成り、青アザと言うよりどす黒いアザと言う感じの鬱血に成ってしまいました。


足にも数カ所の青アザが出来ています。普通であれば出来ることのない打撲でも、この時には簡単に青アザに成ってしまうのです。今のところ、どんな時に成るのか解っていません。


ただこの時は、毛細血管が弱くなっていることは間違いないようです。解ってる範囲では、腕の表面が普段よりチョット黒ずみ、細かいシワが出ているような感じが有り、小さな黒ずんだ斑点の様な物が見える。


この時には、指が浮腫んでいるような感じを受けたり、痺れているような感じを受けたり、何時もと違う違和感が有ります。それに、この症状は不定期的に出て来る感じが致します。忘れた頃に、突然です…


しかし、これは筋炎の再燃で出ている症状では無く、治療中の延長上に有る症状で、直ぐに元に戻って行きますので心配することは無いようです。


ステロイドミオパチー発症後の、現在の体調は?


階段の上りは、依然最悪な状態です。


指に力が入らなく成ってきている。最悪の状態ではないが、徐々に進行中です。


洗髪の時の頭皮を洗う力が、指先では辛くなってきたので、腕全体で力を入れて押しつけながら洗っているのが現状です。それでも、腕自身も怠さを感じるので、長い時間は力を入れ続けることが出来ないのです。


先日、陶器のお釜の蓋が指から滑り落ち、"ガッチャーン"と最悪な音を立てて欠けてしまったのです。気を付けていたのに…(泣)


この脱力が何処かで止まってくれれば良いのですが、まだまだプレドニンの量が多いだけに期待が出来ないのが現状です。ぅーむ! 耐えるっきゃ無いか。。。





「陶器で出来た物、全部割りそうやな!」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4120

コメント(2)

こんばんは。

CK上昇、なかなか思う様になりませんね。

私は元々すぐに痣になり易いのですがステロイドを服用し始め間もなく、手足(特に下肢部)が常にそうです。
擦れたり打撲をしなくても深い部分からの出血で正に紫斑という感じです。

今日久々に会った友人からフワフワと歩いているし、本当に小さくなったねと言われました。
身長は縮んでいませんが骨皮っぽいのでそう見えるんでしょうね。
私の場合は薬で顔が少しふっくらが救いです。
顔面皺皺は嫌だな。

お皿は以前から良く割ったり欠きますが、洗った鍋やフライパンを落とす時が怖いです。
気をつけましょう!

こんばんは、みゆさん。
みゆさんの場合は、プレ服用後すぐに鬱血するように成りましたか。本当に毛細血管が弱く成った感じがしますね。私の場合、腕の血管が細くなり浮き出ていた血管が見えなくなってしまいました。採血の時にチョッピリ困りますね。
それに今は、右足に痛みが集中してきて困ったものです。大腿部の局部的な痛みと、脹脛の張り、チョッと歩き過ぎると症状が悪化して痛みが出てきます。これでCK値が上昇しているようなので、数値だけを見ていると、プレの減量が出来ない状態に陥りそうですね。困ったコマッタ!

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜