多発性筋炎(再発後の経過54)

| コメント(4) | トラックバック(0)


プレドニンを5mg減量(現在25mg)して6週間、脱力をカバーするための無理が、CK、ミオグロビンの数値を安定させない。


2/18 の採血結果
(2011/02/25 再燃して49週間)
(プレドニンの量を 2012/01/07 に6錠(30mg)より5錠(25mg)に減量して6週間後の結果)





前回のミオグロビンの結果は(61.8→74.4)と、思っていたほどの上昇では無かった様です。


そして今回は、CK値(106.0→66.0)、ミオグロビン(74.4→??.?)と、上昇していたCK値が下降していた。(ミオグロビンの結果は、週末です。)


しかし、痛いと言うほどでは無いが、まだまだ左右の大腿部にはピリッとした感覚が残っている。私の場合は、左半身の方が右半身より何れの症状も状態が酷いようです。人それぞれ、こんな所にも個人差が出ているのでしょうね。


やはりこの筋肉や筋の痛みが、Ck値やミオグロビンの数値を上昇させる原因で有ったことは間違いないですね。


現在気を付けていることは、急な動きや長時間の動きをする場合には、一気に力を入れない事と左右の足に均等に力の配分をする事です。これによって痛くなる度合いが多少なりとも減少します。


"一気に力を入れない"忘れがちですが、慣れるまで気を付けて行動するように心がけています。一旦痛くなると、一日中痛みに耐えないと成らないので、注意注意!


と言いながら… 今日1Km程度の速歩きをして来ました。ちょっぴり左足に、痛みが出そうな不安感が漂っていましたが、取り敢えず1Kmの速歩きには耐えられたようです。


前回の右胸のヘルペス治療痕の鬱血も、現在は綺麗に取れて通常のもち肌(すみません、嘘です。)に戻っています。それに伴って、チョットした打撲程度では、鬱血はしないように成ってきている感じが致します。1週間、10日程度で良くもまぁ、コロコロと変わる症状だ事。。。


浮腫は依然激しいですね。腕、手の痺れと指の浮腫、それに伴う指先の脱力。両足の浮腫と脱力、足の甲からアキレス腱に掛けての浮腫は特に酷いので、靴が履けなくて非常に困りものです。


この浮腫の原因は、浮腫んでいる部分に有るのでは無くて、大腿部や脹ら脛など脱力感のある部署から排出された水分が下に下りてきて蓄積された水分のようです。


多発性筋炎(再発後の経過51)で体験した水ポタ事件より、浮腫の原因である水分がどの様に蓄積されていくのか解った気がいたします。


"足が浮腫んだときには、足を高くして寝なさい。"なんて言葉を良く耳にしますが、考えてみれば溜まった水分を逆流させているだけの、一時しのぎのように思えてきました。


こんな場合は、薬のご厄介に成るのが一番良い方法なんでしょうね。悔しいけど…





ステロイドミオパチー発症後の、現在の体調は?


階段の上りは、依然最悪な状態です。特に、浮腫が激しい時ほど辛い感じか致します。


これは、浮腫の原因である水分の重みと、皮下層や筋肉組織の中に蓄積されている水分の関係で、筋肉が自由に動けなくなっているのが、その要因の一つの様に思えてきました。


なぜ? と聞かれると、浮腫が緩和された時には、直ぐに力が戻ってきます。もし筋肉組織のダメージの為に脱力が生じるのであれば、直ぐに力が戻ると言うことは有り得ないからです。


これも個人差が有りそうなので、皆様の体験談を聞かせて頂けたら有り難いのですが。。。


手の痺れと指の付け根の浮腫で、手が握れない(グーが出来ない)時が多くなった。


これも物をよく落とす要因の一つでしょうね。


まだまだ続く脱力、暫くは脱力感との戦いに成りそうです。





「脱力? ってどんな感じ?」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4121

コメント(4)

こんにちは。

速歩き出来る様になりよかったですね。脹脛等痛くなりませんか?

私は先日の速歩きからしていません。

階段はやはり下りが苦手。
明らかに筋力低下を感じてます。
足の踏ん張りが効いてないから転け易いし。

靴が履けない浮腫み。
困りましたね。
私もかつてそうだったので。
サンダルでは危険ですし。

そろそろラシックスですか?
飲んで数時間は外出禁止令状態で
一気にどどーっと出てくれたらいいのにと何度か思いました。

今日もシンクでお皿落としましたがセーフでした。

こんにちは、みゆさん。
1Km程度の速歩きでは脹ら脛の張りは無いように成りましたが、今のところで有って日毎に変わる体調を考えると『大丈夫です!』とは言い難い気がいたします。
階段の下りの克服には、つま先立ちをしてスネの周りの筋力と脹ら脛の筋力を付けることです。私の場合には、仕事を通じてこの辺の筋力が常に使われているので、階段の下りる方には支障が無いんだと思います。
浮腫に関しては、以前は1日に1錠ラシックスを服用すれば良かったのですが、今は大腿部のピリピリ感が出てから以降頻繁に浮腫み、1日に3錠ラシックスを服用することも有ります。それでもなかなか浮腫が取れない状態が続いていますね。
それに、このピリピリ感が治まらないと、CKやミオグロビンの数値にも変動が出て来て落ち着きません。
プレが減るまで仕方ないのでしょうね。

こんにちは、
21日に白内障手術無事終え、 手術は殆ど無痛で、結果は良好でした。 来週月曜に外来行きます。
視力は 術前0.01だったのが 手術翌日の検査では なんと0.7まで上がっていて 驚きです。 大したものだ!
しかし一週間程4種類の目薬&3種類の飲み薬が増え、 今筋炎治療で飲んでいる薬ちゃん達と合わせると、 ホンマに凄い量の薬・・・
お陰で胃がやられ、、 食欲は無いし、 出張の疲れもでて一気にガックときてしまい、 体中が痛くて、おまでに喉も痛くて どうやら風邪引いてしまったようで 金曜日からずっと寝ていました。
先ほどから動けるようになり、 冷えた体を 温かいお風呂で暖めてチョット回復したようです。
ずっと肩凝り、頭痛がひどくて、 眼圧を下げる薬も飲んでいるのですが、 さすがに今の薬に デパスとロキソニンは飲む気がしなくて、 ひたすらシップを貼りしのいでいますが、それにしても 
しんどすぎる。
火曜日、神経内科外来、、 検査結果は果たしてどうなるか、
しかしネバーギブアップの精神で頑張ります。

キッチョン

こんばんは、キッチョンさん。
無事に白内障の手術終えて良かったですね。しかも無痛の手術に加え、視力が上がったことは二重の喜びでは無いでしょうか?
まぁー薬の量が増えるのは仕方がないにしても、確かに胃が傷むほど飲まなければならないのは、出来れば避けたいですけどそうも行かないのが現実ですね。
まともに動けない体で、体力が落ちているにもかかわらず寒い地方への出張、風邪を引いても仕方ないでしょう。心配はしていましたが、やはり寝込んでいましたか。
何れにしても、先ずは体力の回復が最優先です。「ネバーギブアップ!」良い響きです、頑張って下さいね。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜