多発性筋炎(再発後の経過58)

| コメント(1) | トラックバック(0)


プレドニンを2.5mg減量(現在22.5mg)して1週間、果たして順調に進んでいるのだろうか?


3/16 の採血結果
(2011/02/25 再燃して53週間)
(プレドニンの量を 2012/03/08 に5錠(25mg)より4.5錠(22.5mg)に減量して1週間後の結果)





CK値(83.0→80.0)、ミオグロビン(72.1→67.6)と、前回同様ステロイドミオパチーの影響で上下しているだけの、安定した結果が出ていました。


現在の私の環境で行けば、CK値80前後、ミオグロビン70前後が安定している状態のようです。本来はもっと低い数値を示すはずなのですが、ステロイドミオパチーの関係でこの辺りで止まっている感じが致します。


両足の脱力が進行中! 階段の昇降後の疲れが半端じゃ無いですね。足の上がりが悪いの何のって…


両大腿部はピリピリを通り越して、部分的に筋肉が痛む。歩くのに支障を来すほどの痛みです。ただ、痛みの部分をさすったり揉んだりすると、歩けないほど痛かった痛みが治まっていくのが不思議です。当然歩き出すと、暫くしたらまた痛みは出て来ますので、完全に痛みが治まるわけでは有りませんが。


こんな症状は有るにしても、プレドニン減量に対しての経過は順調と言って良いでしょう。



ステロイドミオパチー発症後の、現在の体調は?


相変わらず両大腿部の脱力の進行が激しい。


両大腿部のピリピリが、現在は部分的な筋肉の痛みに変わった。痛くて歩けないほどにまで痛みが酷い…


両手の脱力も徐々に進行中の様です。左手の痺れが相変わらず続いています。


両手の上がりの悪い日が時々有りますが、直ぐに元に戻るので、今のところこちらはそれ程深刻ではありません。





「部分的に痛むってどんな感じ?」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4126

コメント(1)

こんばんは、
今日は定期外来検査でした。
CKは前回134だったのが 今回153でした。
前回計ったミオグロビン等の数値は安定していました。
CK以外には白血球が高く、 多分風邪引いてたみたいで、 そういえば喉がヒリヒリしてましたが、他の数値は安定してるそうでした。 12月97→1月124→2月135 そして今回153 昨年8月9日にCK53で一錠に臨んでからジワジワきてます。
担当医は何かしんどい事最近しました? 風邪ひいてますか?さすがに薬の減量はやめましょう、 もし具合が悪くなったら直ぐきて下さいねと、無理はせずゆっくりとして下さいと
注意をされてしまいました。 全然無理なんかしてなかったのに、、、先月の出張からは一ヶ月も経っているし今週はまだ一度も深酒もしていないし。。。
確かに家の荷物を動かしたりしましたが、チョット家具を動かした位で、 大した運動もしていないのに 不思議だと思います。 まったくもって原因が見当たらないのです。が、 ダルさがきつかったり、右肩が異常にコリ(ずっとですが)、 手足は何時もの様に重いし、 頭がボーーーットしてる事が多く、 それは年令のせいかも知れないし。。。。でも今述べたことは ステロイド常用患者なら当たり前の症状でしょう?
不気味で不安ですが、 大人しく様子見です。
次の外来が4月24日なので ミオグロビン結果一体どうなったのか気になるので、 4月2日の眼科外来で調べてもらおうかな?
当分ビールを一本位に抑えて様子見ます。

キッチョン

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜