多発性筋炎(再発後の経過64)

| コメント(2) | トラックバック(0)


プレドニンを4.5錠(22.5mg)より4錠(20mg)に減量して4週間、最高の状態を保ってここまで来ています。


5/10 の採血結果
(2011/02/25 再燃して60週間)
(プレドニンの量を 2012/04/09 に4.5錠(22.5mg)より4錠(20mg)に減量して約4週間後の結果)



採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。



ゴールデンウィークと仕事の関係で採血がずれ込んでいましたが、CK値(53.0→43.0)、ミオグロビン(51.4→45.5)と、良い状態で維持できているようです。


数値的に言えばまったく問題なしの状態ですね。


だが数値とは裏腹に、両足の脱力と浮腫は反比例して酷く成る一方です。最近では、両腕にも軽く浮腫を感じるように成ってきました。


利尿剤(ラシックス)だけでは対応が効かないようで、2Kg増の体重に固定してしまった感じです。


そして今回の採血結果では、総コレステロールと中性脂肪が高めに成っていて、悪玉菌が150と少し多いようです。ゴールデンウィーク前に実家に帰って、動きもしないのに食べ過ぎたのが原因で有ることは間違いないでしょう。


取り敢えず今回は様子見と言うことで…


5/09より4錠(20mg)から0.5減の3.5錠(17.5mg)にして6日目、今のところ倦怠感も無く平穏無事に過ごせています。3.5錠の内訳は、朝(1.5錠)昼(1錠)晩(1錠)の均等服用です。



ステロイドミオパチー発症後の、現在の体調は?


両足の浮腫と両大腿部の脱力、それから両手の痺れに加え、両腕の浮腫が出て来る様に成りました。


浮腫の状態は、靴下のゴムがめり込んでいると表現した方が分かり易いかな? 踝は何処へ行った? と、言う状態で指の隙間はいずこへ? まぁ〜こんな感じです。


強いて言えば、人間の足では無いです。ゾウも気分悪くするような足でしょうね。多分…


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。





「いったい、どんな足だろう?」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4134

コメント(2)

こんにちは

Mickさんが+2kg,キッチョンさんは−2kgですね。
私は昨年の一番痩せていた頃から+1kgです。
足の裏とお尻にお肉がついたので歩いても座ってもその周辺の骨が痛く?ならなくなりました。肥り過ぎは駄目ですが体調を維持する為にはある程度は必要ですね。

浮腫はmickさんには及びませんが利尿剤付きの降圧剤を飲まなかった日は酷いです。脚も重ったるく感じます。
靴下のゴム跡や触れていたもの(椅子の角とか) がくっきりとついています。(~_~;)

みゆさん、こんばんは。
最初、お腹周りの付属は中性脂肪だと思っていましたが、実際はそうでなく水分による浮腫のようですね。だから日毎にウエストサイズが変わっていたのでしょう。
最近は、胃が圧迫されて食が細くなってきました。無理に詰め込んでいるのですが、詰め込みすぎると逆流性食道炎の様に成ってしまいますので、程ほどに詰め込むようにしています。
それに、ここ最近踵が痛くなってきましたね。+2Kgが効いているのでしょうか?みゆさんは、もう少しお肉を付けた方が良いような気がしますが、男の感覚と女性の感覚とは微妙にズレが有るので、何とも言えませんが。
まぁ、体調が良ければ良いのでしょうね。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜