多発性筋炎(再発後の経過66)

| コメント(2) | トラックバック(0)


プレドニンを4錠(20mg)より3.5錠(17.5mg)に減量して約2週間、CK、ミオグロビン共に安定しているようです。


5/26 の採血結果
(2011/02/25 再燃して65週間)
(プレドニンの量を 2012/05/09 に4錠(20.0mg)より3.5錠(17.5mg)に減量して約2週間後の結果)



採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。



CK値(44.0→49.0)、ミオグロビン(51.5→41.8)と、CK、ミオグロビン共に安定した状態が続いています。しかし数値とは裏腹に、体の方の動きは重くなってきています。


特に足は、いざと言うときの一歩が踏み出せません。躓いたら最後、そのままの姿勢で転けるしかないのです。何とか腕の力が残っているので、以前のように顔から行くことは有りませんが、一歩間違えると浮腫んだ顔がもう一つ膨らむことに。。。


そして最近出て来たのは、踵の痛みでしょうかね。以前にも有りましたが、その時はたいした事無く済んでいましたが、今回は痛みが長いようです。この症状は暫く続きそうな感じが致します。これもステロイドミオパチーの一角なのでしょうか?


浮腫に関しても、最近はハードに動けば動くほどに浮腫が酷く成ります。両膝から下がパンパンに浮腫んでいる状態が続いています。指の隙間が無いので通気性が悪く、ステロイドを服用していなかったら水虫にでも成りそうです。(笑)


プレドニン減量での倦怠感は、幸いなことに未だ感じていません。このまま行ってくれたら有り難いな!!!



ステロイドミオパチー発症後の、現在の体調は?


両足の浮腫と両大腿部の脱力、それから両手の痺れ、両腕の浮腫は相変わらず続いています。


最近は踵に痛みが出て来た。歩きすぎたり、長時間立ちっぱでいると、かなり痛みが出て来ます。結構辛いですね! 今のところ重心を前にして凌いでいますが、その影響で脛と脹ら脛に張りが出て来て、夜中に痙った痛みと格闘しています。(泣)


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。





「薬の服用のしかたでも体調が違うのか?」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4138

コメント(2)

こんにちは。

17.5mgで数値が安定でよかったですね。

mickさんも踵の痛みに悩まされていますか。
私は昨年のGWからずっとです。
朝ベッドから立ち上がり床に足をつける事と初めの一歩が本当に痛いです。じっとしていてからの一歩目がきつくないですか?


ステロイドを4mgにして一週間。
このところ毎日下痢気味です。内臓が下垂気味らしく・・・婦人科の先生が痩せているから仕方ないわね。と話ていました。
それと両肘、脹脛の筋肉痛。こちらは朝ステロイドを飲むと解決しますが夕方になるとだんだんと痛みが増してきます。
なんとなく浮腫がなくなってきました。
この間までは周りが気が付かない程度ですが指や身体が浮腫んでくることが多かったです。
一つでも解決できることがあれば良しとします(^0^)

入梅間近ですね。雨で滑って転ばない様にしましょう!

こんばんは、みゆさん。
コメントは繁栄されていますよ。ただみゆさんのブラウザに出て来ていないだけだと思います。
ブラウザの「メニューバー」→「ツール」→「インターネットオプション」の全般タグの中の「閲覧の履歴」の[設定]を開き、[Web サイトを表示するたびに確認する]か[Internet Explorer を起動するたびに確認する]にチェックを入れると良いと思いますよ。
今日、先週の採血結果を聞いてきました。CK89.0、ミオグロビン59.1で少々四国の過酷さがCKに現れていました。でも順調ですね今のところは…
踵の痛みは動かないと酷く成りそうですね。動いているときがあまり痛みを覚えません。ただ困ったことに、浮腫の方がなかなか治まってくれません。私には、まだまだ時間が必要の様です。
これから鬱陶しい梅雨の季節、じめじめと嫌な日が続きますが気持ちだけは晴れ晴れとしていましょうね。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜