多発性筋炎(再発後の経過80)

| コメント(20) | トラックバック(0)


プレドニンを3錠(15.0mg)より2.5錠(12.5mg)に減量して62日目、倦怠感を感じる様に成ってきたが結果は?


9/08 の採血結果
(2011/02/25 再燃して80週間)
(プレドニンの量を 2012/07/09 に3錠(15.0mg)より2.5錠(12.5mg)に減量して62日目の結果)



採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。



CK値(45.0→37.0)、ミオグロビン(21.6→29.6)、CKが異常に低くなってしまいましたが、別に問題では無いので経過良好と言う事にしましょう。


2.5錠(12.5mg)に減量して約2ヶ月、採血の結果は出ていませんでしたが、予定通り9/09より2錠(10mg)に減量致しました。


しかしプレドニンを減量するに従ってあちこちに痛みが出てくるのが理解できない。
そう感じているのは、私だけでは無いと思います。


最近思い出すのが、入院中に患ったヘルペスの治療中、皮膚科の先生が「ステロイド飲んでなかったらもっと痛かったでしょうね。」と仰っていた言葉です。主治医は「関係ないと思うけど。」と仰っていたので気にも止めていませんでしたが、皮膚科の先生が仰っていた言葉が正解なのでは無いかと思う様に成りました。

いま出ている痛みは、ステロイド服用中既に症状が有ったのでは無いかと言う事です。それが副作用なのか、ステロイドで楽に成った体を知らぬ内に酷使していたからなのか解りませんが、ステロイドの減量と共にその痛みが表に出てきたと考えたら、皮膚科の先生が仰っていた言葉と辻褄が合ってくる。

もう一つの理由は、トリガーやブロック注射でだいぶ治まっていたヘルペスの痛みが、プレドニンの減量と共に痛みが増してきた事です。以前より痛みにより睡眠不足が進んでいる事を感じています。

今後も減量と共にもっと痛みが増す様で有れば、この仮説は正しいのでは無いかと確信が持てます。



私のプレドニンの量に対する症状の変化ですが、免疫抑制剤を併用している方は若干違って来るようです。ただ量は違っても出てくる症状は同じだと思いますので、参考には成るのでは無いかと思います。
(ステロイドミオパチーは除く)


プレドニン30mg-20mg : 動悸、息切れが激しい。
プレドニン30mg-15mg : 身体全体に浮腫が有る。
プレドニン30mg-??mg : 知覚過敏が有る・筋肉の質が変わる(プニョプニョに成る)
プレドニン20mg-??mg : 足首から先に浮腫が出てくる・手足の皮が剥ける(日焼けした様な色に成る)
プレドニン15mg-??mg : 踵や関節に痛みが出てくる。
プレドニン12.5mg-??mg : 浮腫が少しずつ減少してくる。
プレドニン10mg-??mg : 筋肉痛が出てくる。

繰り返し出る症状
・肩こり
・手足の萎縮
・筋肉が引きちぎられる様な痛み
・皮膚表面のピリピリ感
・場所不特定に、赤い斑点が出る。
・赤ら顔

服用中出る症状
・手足の痺れ。
・皮膚が薄くなる。(擦り傷、水膨れになり易い。)
・軽い打撲でも、すぐ鬱血する。
・血管が細くなる。

プレドニン??mg-12.5mg : ステロイドミオパチー。




ザックリとした症状の変化です。個人差が有るのでご参考まで…



ステロイドミオパチー発症後の、現在の体調は?


大腿前部中央の引っ張られる様な痛みは、現在小康状態です。

両足は力強さが戻って来ていますが、まだまだ膝を90°以上あげる事は出来ません。

左大腿部(膝上10cm)の内寄り出来ていた1cm程度のしこりは、依然消えずに残ったままです。

両足首の上部20cm位までの浮腫は、依然変わらず浮腫んだ状態ですが、少しずつ浮腫が解消されている様に感じます。

足の裏全体と右足首の痛みは少しずつ酷くなっている感じです。


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。





「えっ! プレドニンの量で症状が変わるの」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4163

コメント(20)

こんばんは!
病気は違いますが、ステロイドを減量するに従って出る症状はほとんど変わらないように思います。病室でうなずいている私がいます(笑)おまけに、帯状疱疹のこともうなずけます。左脇から胸にかけての痛みはこれだったんだ。痛さでどうやって寝ようと毎日悩んでいます。私は、膝がと左手が浮腫んでいます。今は、顔の皮膚がカサカサで粉がふいているようです。手のひらにも赤いプツプツができるときがあります。全身の関節痛はずっとあります。おまけに肩は痛さで上がらない、足は膝と大腿骨と股関節の痛さでうまく歩けません。指は浮腫みと引っ張られるような痛さでまがりません。当然握力0です。ためになるblogありがとうございます(笑)

こんばんは。

筋炎的には数値がよく何よりです。

しかし、ヘルペス後の痛み厄介ですね。
良質な睡眠が取れるといいんですが。。

血液検査に長けているmickさんなら勿論色々と考えていらっしゃると思いますがリンパ球が少なく好中球が多いのはストレスもあるのではないかなと思ってしまいます。
ヘモグロビンA1cも少し高め?
なかなか全数値オーライとはいきませんね。

12.5mg以下のmickさんの感想。
どうなっていくのでしょう。
筋肉のプヨは残念ですが4mgになっても変わりません。
運動をしていてもそう簡単に戻せないというのが現在の私の感想です。
同じくステロイドのみの服用です。

今夜はぐっすりと眠れます様に。

こんばんは!
皆さんいかがおすごしでしょうか?
ステロイドを減量に従って痛みが出るのはかなりの確率で出るみたいですよ。看護師さんの話ですが。私みたいに重症になるのは稀みたいですが。いつ治まるのかはかなりの個人差があるみたいですけど。現に私の友達もやめて関節痛があり、朝は全身にこわばりがあるみたいです。痛さでストレスがたまるそうです。なぜ、痛さが出るのか?ステロイドで炎症を抑えていたのがなくなるにつれ、元の血流が再開するからだと言われてますがどうでしょうか?私は、入院して安静にしていたせいか、更に筋肉がおち、上手く歩けません。座っていて立つと、腰がふにゃってなります。それでも頑張って歩くと足がパンパンになります。不安ですが頑張らないとね(笑)皆さん、楽しい週末過ごしてくいね(笑)

Hello!

ミックさん、今回はCK値順調ですね。
良かったです。
しかし色々と出て来ますね減量に伴った 別のとこの痛み。
ヘルペスってかなり痛いのでしょうね。 思わずステに手が伸びて てな事にならないように 今は耐えて下さい。
せめてミンザイが効いて夜だけでもバクスイ出来れば良いのに。

ミックさん、 ステ減量時の筋肉の痛みも含めた、 色んな痛み、 出てきましたね。
私は2錠に突入した時点で出てきましたが 顔、首回り、が特に酷く(一時は皮膚筋炎?とも思い皮膚科に通っていました)、また元から有った頭痛や肩凝り、 骨折した腕の痛みもズキズキと出て来ました。
筋生検した後もズキズキと痛む事が有りました。
これは モクモクさんが仰るように、ステが皮膚の炎症も含めてアチコチの炎症を抑える本来の役目を果たしているからと私は実感しています。

ドクター達は ステや免剤みたいな劇薬? による治療の、副作用について も副作用対策の薬を 気軽に処方するけれど 考えて見れば、 その薬の副作用も有る筈。
一体何を治療しているのか 解らんようになって来ますね。

実は昨日、仕事の合間に、予約外の診察を受けに病院に行って来ました。
10日程前から 両手両足の痺れに伴い 歩行時の膝の震え以外に、 ただ普通に立っている時に両足がガクガク震えたりする事が多く、 動悸や目眩が酷くと色々有り、 かなり体調悪く、
辛うじて仕事には行っているものの、 これらは治療薬による副作用だと確信していて、 せめて免剤だけでも半分に減らそうと思って担当医に相談に行ったのです。
2年前退院して100日程25ml+免50していた頃よりは仕事に出られるだけマシだとタカをくくっていたのですが、10日後に定期外来が有るのですが、 余りに辛くて・・・

数時間待たされた挙句、 血液検査はせず 筋力を見てもらったのですが問題ないですね。 と・・・
筋力は 8月の外来検査時より強くなってるとも言われました。
担当医とクロスし手をギュッと握る握力検査いつもするのですが、
おお〜!と言われる位強かったようでした。
しゃがみだち、 両足の上がりも問題なし で 今の副作用による辛い症状を訴えても、「次の検査まで今の薬は続投しましょうと、今は薬の量を変える時期ではないですね。免疫抑制剤も 私の身長から計算すると 決して多い量でないし、今減量すると時期ではないです。」それでも食い下がり私が手足が震えるし、動悸が酷いし、髪の毛も段々抜けてるし、これって免剤の副作用ではないのですか? と言うと 「・・・震えは他の甲状腺とかからくる可能性も有るので、 次に検査項目増やしますね。お薬の減量は慎重に行かなければ、とりあえず もう少し様子見ましょう」とクールに返されてしまいました。

副作用を認めたくないのはわかるけど、再燃の言葉を出された日にゃあ、 仕方ない、  結局そのまま仕事に戻りました。
ああ 今の症状絶対に免剤が悪さしてるような気がするのだけど、再燃は嫌だし、 担当医のオーダーした通り薬飲まなきゃいけないしとブツブツブツブツ・・・・・帰りの電車の中で悶々としていました。

実際の副作用に付いては どっちを取るか? 筋炎治療最優先を最優先で、 他はその都度対処するしかない、だから ナンビョウと言われる所以。
医者も実のところ余りわからないので 数少ない患者で色々試してる と言う事なんでしょうね。
今更ながら よくわかったような気がしました。

まだまだ先は長いです。

キッチョン

こんばんは、キッチョンさん!
キッチョンさんが言っておられる症状、まさしく私も免疫抑制剤をのんでいるときありました。私は、最高250mgのんでいました。微熱も出ていて唇まで腫れてました。副作用は患者にとって本当につらいことなのに、医師には伝わらないのが現実ですね。お前ものんでみろって言いたいですね(怒)でも免疫抑制のはステロイドを早くやめるために使うこともあるんですがどうなんでしょうね?でも、私達にとってはたまったもんやないですね。医師は、病気を最優先しますから。私の医師もそうなんです。こうなったら、前にみゆさんが言ってくださってたように、医師に文句云ってやろうと思ってます(笑)キッチョンさんもつらいでしょうが、少しでもよくなるといいですね(笑)が〜んば!

そうなんです、 免剤は副作用かなり強いと、 そりゃ毛も抜けるよ だって抗がん剤だもん と以前入院していた時に 研修医に聞きました。 担当医は決して認めませんが。
担当医はステ効果が健著に現れない時や、ステを減らす為に 免剤を使う、とだけ言います。ステと免剤併用する方がステが少なくて済むのは本当です。 
副作用は別として 私の担当医はステ大量使用するより免剤併用した方がましと思っているようで(手引書にでも書いてあるのでしょうか?いつも同じ回答で、前も大騒ぎしてやっと半錠にへりました。)先にステ減らす方向で行きましょうと言います。 
なんか お料理の調味料みたいに思ってるんとちゃいますかね?  ほんまにお前も飲んでみろ! と言いたくなりますね。 ・・・まあ私の担当医は若いのに結構禿げてるので、それこそズルムケになるけど(大爆笑) まじ残っている毛前部なくなるで〜。
ワレ〜 膝カクカク言わしたろけ! とすみません、お下品な言葉使い、 管理人さんに怒られますので今日はこれくらいにします。

キッチョン

こんばんは、皆さん。
いぇいえ、過激な言葉は大好きな方なので大丈夫ですよキッチョンさん。(大爆)
「そりゃ毛も抜けるよ だって抗がん剤だもん 」が本当で有れば、依然モクモクさんが仰っていた"白血球が少ない"も免剤の副作用でしょうね。特に抗がん剤を服用している方は白血球が減少致します。
私の入院当初CKが下がらず"免剤併用"を担当医が口にしていましたが、私の入院していた病院では"免剤併用"は最終段階の対処だったようです。多分、副作用がきつい為だったのでしょうね。
しかも、免剤に対しての考え方がちょっと違うようです。"ステを減らす為に 免剤を使う"では無く"ステの効力を助ける為に使う"でした。補助的な考え方ですね。
別の病気で再燃し入院していた患者(娘)さんが、パルス1クールの後でも免剤は使用せずステのみで治療していました。ここでも"免剤併用"は最終段階の対処だったようですね。担当医(病院)の考え方一つで治療方法が全く違ってきます、その方法が良くても悪くても…です。
1.パルス 2.ステ治療 3.免疫抑制剤が私の入院していた病院の治療の方程式の様です。(1.のパルスは状況により)

副作用に対しても敏感に反応してました。しかし、敏感に反応する割には治療は慎重で、1歩2歩退いて様子を見てから治療方針を決めていましたので、私の場合全部疑いだけで終わりました。
掛かり付けの病院から入院した病院までが、そう、私は恵まれていたのでしょう。
出来れば、"免剤併用"から早く逃れたいですね。

おはようございます。

キッチョンさんの今の気持ち最初の一行そのものですよね。
多分私の主治医も同じ意見だと思います。
量はわかりませんが。

私も今はステロイドのみの服用ですが。入院中はネオーラルやプログラフも試しました(試された)。
その時は免疫抑制剤=臓器移植後に飲む薬程度の知識しかなく、ベッドサイドDr.は移植後に使うそれとはちがうんです。と何〜となく説明してました。
私は適当な副作用を数日後に並べて中止してもらいました。が。これは私に限った話ですので決して真似はしないで下さい。

実際は私やmickさんの様にステロイドのみの服用よりも免疫抑制剤併用の方が多いという気がします。今までお会いした方ですが・・・ステロイドが嫌で免疫抑制剤のみの方も存じています。

ステロイドの副作用もまだ不明な点が多々ありますがある程度は出揃ったんじゃないかと思っています。
一方免疫抑制剤の方はこれから色々な報告でてくるのではないかと。

ステロイドが本人にとっては非常に深刻なムーンフェイスで免疫抑制剤なら脱毛というところですが、この先もっと身体的に深刻な副作用が報告されないといいと思っています。

モクモクさん、文句を仰る時は頭の中を整理してからにしてください。
折角話してスルーされては..です。

では。

おはようございます!
mickさんのコメント読ませて頂いてびっくりです。主治医は、免疫抑制剤をのむのは、少しでも早くステロイドを減らすためだと言っていたのに。いくら体調不良を訴えてもやめてくれないどころか増やされました。数値はよくなってきてたのにです。外来になっても一緒でした。いつもフラフラでした。本当に主治医のあたりはずれがありますね。痛感してます。
みゆさん、言うことこの入院中に整理しておきますね。今、退院に向けて、少しでも動けるように頑張っています(笑)今、1時間座っているのがやっとです。体重も増やしていきたいです。筋肉がプヨプヨなんで、頑張って鍛えないと。焦ります。この頃、左足が思うように上がってくれなくて。肩こりがすげいです。ck値が低くて、18です。いろんな値が低くて。気にしないようにしてます。まずは体力をつけないと(笑)前は、手から足がはえてるような私でしたからね(爆)
医師のみんながmickさんのみてもらっている医師だったらな〜と思ってしまいます。

おはようございます、モクモクさん。
CK18は低すぎですね。
CKが低くなる原因の一つに、ステロイドの過剰投与が有ります。
モクモクさんのコメントを拝見しているだけでは何とも言えませんが、私個人としては治療方針に疑問な部分が多々有ります。
ただ、現在のモクモクさんの動きからすると、過激な動きが出来ない分CKは低くて当然ですから一概に言えないところも有ります。
血液の検査機関に依って正常範囲は多少違いは有りますが、CK18は何処を見ても最低ラインを下回っていますね。
ご参考まで…

mickさん、わぉ〜って言うコメントです。
ステロイドを投与して4カ月たったころからずっとckは低いままでした。たまによくて最低ラインギリギリでした。私の医師は、本来の病気さえよくなればいいという考えの持ち主だと思います。現に今の入院でも副作用も考えずすぐ輸血だ〜って言いにきましたから。看護師さん怒っておられました。婦人科の医師も怒っておられました。所詮、副作用なんて気にしないで、良くなるんならなんでもやれなんでしょうね(怒)私にとってはたまったもんやないです。mickさん、色々調べてくださってありがとうございます(礼)頼もしいです(笑)

眠れなくて、きちゃいました。
皆さん、盛り上がってらっしゃったのですね。

私はといえば。またリンパさんが腫れて、微熱続き。風邪症状に、体のだるさも半端なく、痛みも強く、力も入りにくく、もしかして、また再燃か〜!!と連休中寝ながらちょっと沈んでおりました。
キッチョンさんのように、その他もいろいろな異常を感じていて。
近医にいくべきか、大学病院か、悩みながら、過ぎました。転院してから、大学病院がとにかく遠いので、体の異常を感じるときに、「えいっ」と病院に行く体力、気力がないときがあります。(涙)
しかし、今度ばかりは心配な気がします。
明日は、どちらでもいいから、とにかく病院いこう。

すみません。ミンザイが回ってぼんやり、少し回転が鈍い頭です。でも、布団で寝れない寝れないってやっていて、ここを見て、とにかく明日は必ず病院いこう!!ととにかく思えました。
皆様ありりがとうございます。
なんだか、中途半端なコメントでごめんなさい。

おはようございます!
つきこさん、痛い、だるいのは本当に不安になりますよね?ましてや、連休となると不安だらけになりますよね?私もリハビリが休みで、不安だらけで自分で動けるとこは動かしてなんとかのりきりました。もう病院に行っておられるかな?再燃になってないように祈ってます。結果知らせてくたさいね。いい結果でありますように。

こんばんは、皆さん!
退院してきました。1カ月ぶりの我が家で驚く出来事がありました。な、な、なんと、私の愛しのワンコロちゃんが、虎刈りになっていました。ふさふさだったダックスなんですがしっぽもろとも。おデブだったのにスマートになってました。おデブのもとは私が原因だったのかな(汗)反省しなくちゃ(笑)
今日、整形行ってきました。やはり、ステロイドが減るにつれ関節痛を訴える人が増えてるそうです。疑問です。主病を治すためにステロイドをのんでたのに、やめたら別の病気に悩まされるとは。慢性にきく鎮痛剤を出されたのですが、のむべきか迷ってます。私の左手は完治しないかもって言われました。曲がらないし、握力ないし痛いしどうやねんです。少し落ち込んでます(泣)

モクモクさん、退院おめでとうございます。
…で良いのかな?
関節痛に悩まされているのに。。。

この関節痛は、私の中ではステロイドの副作用だと思っています。
ステロイドは、皆さんもご存じの通り、体全体の疾患に対する特効薬です。
免疫の抑制、炎症の抑制、アレルギーの抑制等など、これ以上無い特効薬ですが、服用中に目に見えて解る病気は副作用として認識されているが、関節痛の様な痛み炎症は抑制されて表に出てこないのでは無いかと思います。
それがステロイドの減少と共に表に出てくる、そう考えるとステロイドを服用している皆さんが、ステロイドの減少と共に関節痛を訴える事と辻褄が合ってくるのでは無いでしょうか。

痛みは人それぞれですが、ステロイドの投与量が多い程痛みが酷い様に思えますが、皆さん如何な物でしょうか?
"左手は完治しない"って? はぁー?!
そもそも指が曲がらない、握力がないと言う事で治療しに行った訳でも無いのに「何でやねん」と言いたくなりますね。早く考えた方が良いかもね…

つきこさん、眠剤飲んでても寝れない何て最悪ですね。
カルシウム不足? ってな事無いか。
私はもう慣れました。そんなときは無理して寝ません。次の日仕事であっても、テレビつけて…その内「ぐぁー!」です。どっちにしても、爆睡できるのは2〜3時間なのでね。
寝れない辛さは、良く解ります。無理に寝ようと思わない方が良いですよ。
何の参考にも成りませんが、ごめんなさい。

mickさん、ありがとうございます(礼)
mickさんが言っておられる通り、ステロイドの減量と共にこの痛さプラスホルモンバランスの崩れがやってまいりました。完治しないかもって言われてはぁ〜でしょ。私も痛さで、睡眠時間が少ないです。最初、膝だけだったのが、踵→指→肩→大腿骨→股関節→腰→背中→首→肘とあらゆる関節が曲がりにくくなり半端やない痛みがあります。痛さだけで気が狂いそうになったこともあります。マジでリスカもしました。子供にえらい怒られました。でも、初めてこのblogに投稿した時に、mickさんに痛さも全部ひっくるめて受け止める、痛いって言うことは生きているんだって言われた時はマジ泣けました。皆さんからも色々励まされ今の私がいるんだって。皆さんもご自分のことでも大変なのに、皆さんだって痛さをのりこえてこられてるんだと思ったら勇気がわいてきました。そりゃたまには凹んだりもしますが(汗)でも、ステロイドの減量と共に関節痛が増していくのは嫌ですね。どうにかならないもんですかね?ぼやきのモクモクでした(笑)

つきこです。こんばんは。
大学病院に行ってきました。

再燃ではなかったです。(ほっ。)CK値は全然動かず大丈夫で、白血球とかCRPがまた高くなっていて、リンパの腫れというか、咽頭の腫れで「まあ、風邪かなあ」、というお診たて。自力で治りそうにないので、また抗生剤をもらってきました。今日になって、だいぶ元気になってきました。
実は、前の診察時、シェーグレンにもひっかかっていることがわかり、そちらからくる耳下腺の腫れなのかとも心配していたんです。前にも、咽頭炎ってお話したように思いますが、私はよく喉風邪にかかります。(年中口あけているわけじゃないですよ。そこは、普通の人です。笑。)シェーグレンが原因なのかな。そうだとしたら、筋炎の再燃じゃなくてもステが増えるのかなあ、という不安も抱えながら病院へ行きました。
担当医がお休みの日だったので、違う先生でしたが、首を触ってもらうと、シェーグレンでなる耳下腺の腫れはないし、痛いという部分が違うそうなので、「まあ、風邪かなあ」に落ち着きました。
シェーグレンも、一つ数値がひっかっかっていて、ドライアイが少しある程度なので、ひどくはないようです。昔から、半年に一回歯医者さんに検診にいっていますが、虫歯はないし、おせんべいを食べるのにも苦労は感じないので、口腔面は大丈夫のようです。

とにもかくにも、再燃でなく、ステが増えるわけではなかったので安心しました。

モクモクさんへ。お医者さんは時々言ってはいけないことを言うような気がします。一生治らないっていうのはないと思います。不安になると思いますが、時間はかかっても、よくなりますよ!!

ミックさんへ。不眠アドバイスありがとうございます。喉が痛くて珍しくあまり食べれてなかったので、カルシウム不足もあったかも。笑。でも、多分、昼間に寝すぎたのと、熱で、あちこちが痛かったのや、ホルモンバランスが原因かな。
私はステ15以上だと本当に不眠になりますが、今はわりとよく寝れています。ミックさんは、2、3時間睡眠でお仕事にいっていらっしゃるんですね。それもたいへん(>_

つきこさん、こんばんは。
再燃で無くて、本当に良かったです。
白血球は私のデータを見ても解る通り、何事も無くても高いときが殆どなので、そう心配する事は無いと思いますが、CRPは気になりますね。シェーグレンの影響? では無いですよね。多分…
CRPは感染症ですから風邪方が確率高いかな?

シェーグレンに付いては、良く解らないので何とも言えませんが、ドライアイは外分泌性疾患の一つでしたよね。それと口の中が乾くのも有ったように記憶していますが、ははっ忘れました。今度調べてみます。

しかし、皆さんいろいろとお抱えに成って、大変の一言に尽きます。

私が大手の病院で学んだ事は、最初は事細かく症状を報告していましたが、その都度薬が増えていくのが解ってきたので、これはステロイドの副作用だなと解る物や我慢できる物に付いては報告しない方が良いのだと言う事でした。
薬が増えれば増えるほど副作用も増えてくる。これでは何の治療をしているか解らなくなってしまうのは当然ですよね。一度処方された薬はなかなか減らないから増える一方です。怖い怖い!!!

今の病院では「薬出しましょか?」と言われても「いりません。」と答えたら、それで終わってしまうので症状は事細かく報告しています。だから副作用が少なかったのかも知れませんね。あっ、でもこれは真似なさらないようにして下さいな。

こんにちは!
つきこさん、本当に再燃でなくてよかったです。mickさんが言っておられるようにCRPが気になりますが、風邪ということで。いろんな病気かかえて本当に大変だと思います。不安もたくさんあることと思います。不安はここにおられる皆さんが解決してくれますよ(笑)頑張ってのりこえていきましょう。なんて偉そうに言ってる私も不安だらけですが(爆)
私の今の体調は、最初に痛みだした膝が何とか痛いだけになりました。そのかわり浮腫が出てきたように感じます。歩くのは相変わらずペンギン歩きです。肩は痛くて爆睡できません。踵は相変わらず痛いままで、指は固まってます。手首がかなり痛いです。やはり、ステロイド離脱症候群かなって思います。整形で鎮痛剤を出してもらいまたが、また胃があれそうだったので2日でリタイアしました。もう薬はこりごりちなだす。一昨日から血圧が高くなってきました。明日は診察なので聞いてみようと思います。少し肌寒くなってきましたので皆さん体調崩さず頑張ってくださいね(笑)

こんばんは、皆さん!
今日診察行ってきました。他の患者さんは長い時間診察室に入っておられるのですがわたしは3分程でした。叱ろうとかまえていたのですが旦那が来られなかったので次ということで。血圧が高くてさげる薬をもらいました。心臓の働きをうかおだやかにする作用があるものなんですが、今日のんだら、脈が1分に49なんですが?おだやかすぎません?
私は薬が効きやすく副作用も出やすい体質みたいです。ステロイドをやめた今、顔の皮膚がポロポロと薄皮がむけてかくと赤い発疹ができてきてます。背中も。手が不自由なんで子供にかいてもらうと発疹ができてるそうです。ステロイドをやめたすぐは手のひらでした。私の体はいったいどないなっているのでしょう?

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜