多発性筋炎(再発後の経過90)

| コメント(3) | トラックバック(0)


再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して33日目、まだまだミオグロビンの動きが不安定のようですね。


12/07 の採血結果
(2011/02/25 再燃して91週間)
(3度目の再燃により、プレドニンの量を 2012/11/05 に2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して33日目の結果)



採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。



CK値(106.0→105.0)、ミオグロビン(68.0→120.5)、3錠(15.0mg)に増量して33日目、CKは上昇したままでの横這い。しかし、ミオグロビンが一気に3桁まで上昇していた。これは予想外でしたね。


これが次回の採血結果にどの程度影響するのかが気に掛かります。一時的な上昇であれば良いのですが…


前回「両大腿部の前部内側の筋肉と両足のスネ部分の筋肉には、まだ張りが残っているのでもう少し時間が掛かるかも知れませんね。」と言っていたのが当たりだったようです。


ミオグロビンが下がっていたので、CKも落ち着いてくると思っていたのに当てが外れました。


プレドニンの増量の影響でしょうか、両腕に痺れが出てきました。暫くこの感覚から離れていたのに、また指先に力が入りにくく成ってくるのかな? 困ったもんだ!!!



プレドニンの量に対する症状の変化(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)



ステロイドミオパチーが治まった後の現在の体調。


ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。

右大腿部付け根付近の筋に、立ち上がる時や足を踏み出した時に痛みが走る。痛みの影響で一瞬力が抜けるためよろけることがある。

膝は依然90°以上あげる事が出来ない状況です。

左大腿部(膝上10cm)の内寄り出来ていた1cm程度のしこりは、柔らかく成って来てほぼ消えかかってきました。

両足の踵の痛みはまだまだ緩和されそうに無いようですね。

両手の指の関節の痛みも依然続いています。

右肩の関節が油ぎれの様にギクシャクするのも続いています。



ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。





「再燃すると大変だな!」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4184

コメント(3)

こんばんは、mickさん!
なかなか思い通りにはなってくれないようですね。困ったちゃんだらけですね。でも、次に期待したいですね(^-^)それにしても痛さがなくならないのは辛いですね。なぜこんなに苦しめられるのだろうと思ってしまうことがありますが頑張るしかないと思い直すようにしてます。mickさんは肩の痛みで夜中起きるときありますか?mickさんが言ってくださったやり方で頑張ってたら可動範囲も広がってきたように感じます。でも朝の痛さは半端やないです。この頃、背中の筋がつっぱるように感じます。お腹の方の筋肉もかな?踵は酷いです。指はどうしてもいうこときいてくれませんね。でも頑張るっきゃないですよね(笑)今年も少しになりましたが体調管理しっかりしていきましょうね(^-^)

おはようございます。

寒いですねと言う言葉しか思いつきません。

この日曜日から三日間ノロウイルス(多分)で参りました。
37度台の微熱と下痢でトイレに行く回数が半端でなかったです。
筋炎では明らかにない全身痛で初めて自分の布団が重く感じました。
何故か嘔吐はありませんでした。
病院ヘ行くよりも水分と休養をしっかりと取り回復しました。

子どもの病気だと思っていましたが今年は私の周りでも大人が罹患しています。
我が家は私だけです。
身体弱いので・・f^_^;)
皆さんもお気をつけ下さい。

皆さん、おはようございます。
昨年に続き、今年の寒波も凄いですね。昨日の福井も雪で大変でした。
本当に寒いとしか言葉が出ません。
しかし、みゆさん???
「身体弱いので・・」は何と理解したらいいのやら…
筋炎の最中でもスイミングをしていた方の言葉とは思えませんが。(大爆)
その体力があるからこそ三日間で済んだののかも知れませんね。
気をつけて下さいよ、年明けは元気な姿で迎えられる様に。。。

モクモクさん、頑張っているようですね。
少しでも動かせる場所が増える様に、痛くても辛くても頑張るしか無いのでね。
ただ、今痛くない所も予防的に動かしておかないと、季節柄萎縮してしまいます。やることが増えて大変ですが、後で辛い思いをするより良いでしょう。そう思って私も続けています。
一人で頑張るより、一緒に頑張っていると思えば結構頑張れる物ですよね。ふぁいとです。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜