多発性筋炎(再発後の経過98)

| コメント(4) | トラックバック(0)


再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して104日目、状態はそれなりに落ち着いている?


2/15 の採血結果
(2011/02/25 再燃して101週間)
(3度目の再燃により、プレドニンの量を 2012/11/05 に2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して104日目の結果)



採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。



CK値(140.0→124.0)、ミオグロビン(97.0→102.8)、3錠(15.0mg)に増量して104日目、CK、ミオグロビン共にシーソーゲーム状態でそれなりに落ち着いているようですね。多少でも下がってくれることを期待していたのですが、プレドニン15mgでは現状維持状態が良いところのようです。


後は、季節の変わり目にどの様な変化が現れるかですね。


増量に依る左腕の痺れは続いています。不思議と、以前に出ていた時も左腕だけで右腕には出ていませんでした。これは間違いなくステロイドの副作用ですね。


踵の痛みも良い時悪い時様々で、同じ動きをしていても痛みがあったり無かったりで訳解りません。困った物です。


CKは、ミオグロビンの数値に一歩遅れて変動するだけに、次回はまた上昇しているのでしょうかね。


引き続き様子を見る事に致します。



プレドニンの量に対する症状の変化(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)



ステロイドミオパチーが治まった後の現在の体調。


ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。

"膝は依然90°以上あげる事が出来ない状況です。"これも依然続いています。

左大腿部(膝上10cm)の内寄り出来ていた1cm程度のしこりは、殆ど判らなくなってきました。完治したと言って良いでしょう。

両足の踵は、痛みがあったり無かったりで一定していない状態が続いています。

右肩の関節が油ぎれの様にギクシャクは依然続いていますが、リハビリの仕方によっては一時的にでもギクシャクが止まることが有る。

痛みが出てきていた両手の指の関節の痛みは、リハビリの効果も有り現在は比較的和らいでいます。



ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。





「プレドニンのコントロールは難しいな!」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4194

コメント(4)

こんばんは、mickさん、みゆさん(^-^)
mickさん、リハビリの効果出てますね〜。私も見習わないと。
ところでmickさん、助けて〜。メールのやりかたが分からないよ〜(笑)どこまで機械オンチなのか自分でも情けないです。呆れないでくださいね(T-T)

おはようございます、みゆさん、モクモクさん。
昨日Nexus 7届きました。
早速使ってみましたが、Android系はアプリが豊富でカスタマイズが自由自在ですね。
PC上でもいろいろなことをしている私には、やはりAndroid系の方が良い様です。
今日から使いやすくセットアップしていきます。
ただ、カメラがインカメラしか無いのが辛いです。まぁ何とか成るでしょう。

モクモクさん、捨てアドを作りましたので下のアドレスにmailして下さい。
mick2web-sfty@yahoo.co.jp

こんにちは。

私もAndroidを使うまではどんなものか?と思っていましたが慣れてくるとこちらがいいですね。
Mickさんの様に機械は使いこなせませんがそんな風に思っています。

モクモクさんもこれでメアドがわかりますね。

こんばんは、mickさん、みゆさん(^-^)
ありがとうございます。機械オンチはつらいです。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜