多発性筋炎(再発後の経過101)

| コメント(2) | トラックバック(0)


再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して125日目、やはり季節の変わり目は要注意だ。


3/08 の採血結果
(2011/02/25 再燃して104週間)
(3度目の再燃により、プレドニンの量を 2012/11/05 に2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して125日目の結果)



採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。



CK値(146.0→131.0)、ミオグロビン(81.4→151.0)、3錠(15.0mg)に増量して125日目、前回ミオグロビンが下がったと言う事で、予想通り若干だがCKが下がっていた。しかし今回、ミオグロビンが一気に151.0まで上昇した。


今回も両大腿部の内側全体に痛みがあった。やはりこの痛みは左右対称であること、浮腫が出てきていることから筋炎の症状で有る様な気がする。今のところ数値上は正常位範囲内では有るが、ちょっと気になるところでも有る。


それに、現在も痛みは続いている。以前より確実に解る痛みで…


しかも、膝周りの浮腫が酷くなっている感じがするのは気のせい? いや、あしが重く怠く成っている事を考えると満更気のせいでも無いのだろう。


今日、採血に行く予定ですが、多分CK値が上昇しているのは間違いないだろう。ただ問題なのは、どの程度まで上昇しているかだ。その結果でステロイドの服用量を調整しなければ成らないかも知れないなぁ!


何とかこの状態で、この季節の変わり目を乗り越えたいのだけど。


踵の痛みも相変わらだ。朝一番の痛みはそれ程無いが、長い距離を歩いた後や暫く立ち止まっていた後などの次が最悪の状態だ。両足とも痛くて歩けない。(泣)


まだ、朝一番の痛みが無いだけ良いかぁ〜!


右大腿部股関節に足の角度によって引っかかる様な動きと痛みが出ていたが、今は大腿部付け根の筋が痛くて力が抜けそうに成る時がある。


しかも、両膝周りに浮腫が出てきている分、特に足が重い。


右肩の関節が油ぎれの様にギクシャクは依然続いています。この状態に成のは筋の張りが原因のようです。首筋から肩にかけての筋の張りが酷いときほど動きが悪く成っています。


痛みが出てきていた両手の指の関節の痛みは和らぎ、朝一番の浮腫と指を使いすぎた後だけに浮腫が出ている感じが致します。


まぁ〜 次から次へコロコロと症状が変わるものだ。



プレドニンの量に対する症状の変化(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)



ステロイドミオパチー

ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。





「プレドニンのコントロールは難しいな!」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4197

コメント(2)

こんばんは(^-^)
今回の採血の結果は首を長くしてまってただけに(泣)
体で感じるのは確かですよね。当たってほしくない時もありますが。確かに私も肩がおかしいですが首筋から突っ張ってるように感じます。私は顔の筋肉も引っ張られてるように感じます。私は歩き始めもかなり痛いですが歩きすぎると足が痛すぎて足があがりません。足全体が浮腫んでるように感じます。指はmickさんに教えてもらったとおりにリハビリしてますよ。順調そうかな?でも私もその日によって痛さも違うし曲がりかたも違います。痛いのは本当に辛いですね(泣)血液検査の結果よくなってますように。

こんにちは。
昨日ホテルからコメントしようと思ったら、書き込みの段に成った時ホテルのコマーシャルのポップアップが開いて、書き込みが途中で止まってしまった。しかもそのポップアップが閉じることも出来ないためブログを閉じることしか出来ない状態に成ってしまった。しかも書き込みの時にだけ成のです。
こんなインターネットのサービスをしているホテルグループ他に無い。これではサービスでも何でも無いでは無いの?と言いたくなる。
困ったものですね。

この体調の悪さ、病気が違っても飲んでる薬がステロイドである以上出てくる副作用は同じ。なかでも筋の硬直による痛みはいろいろな症状を引き起こしている様な感じがします。
ですから…基本的に私のリハビリは、筋を伸ばすことに重点を置いています。実際に筋が柔らかく成ったところは痛みが退いていくのと同時に動きも良く成っている。
体を温め少しずつ、痛みを堪えてリハビリを。。。今後も頑張って続けていきますよ。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜