二見浦・二見シーパラダイス(三重)

| コメント(0) | トラックバック(0)


伊勢市の東に位置し、今一色から立石崎に至るまでの海岸で、夫婦岩から望む日の出は全国的にも有名です。


二見浦(ふたみがうら)

女夫岩!(沖合660mの海中に鎮まる興玉神石の鳥居と見なされている)
男岩:高さ9m、女岩 高さ4mで二つの岩を結んでいる縄を大注連縄(おおしめなわ)と言い。男岩に16m、女岩に10mが巻かれ、その間が9mあるそうです。


女夫岩











二見浦は、日の出の遥拝所として古くから知られています。
5月から7月頃(夏至のサンライズと言われている)が見ごろで、その絶景は訪れた観光客に深い感動を与えるそうです。次回は、日の出を目的に行きたいものです。


女夫岩





二見シーパラダイス

『せいうち』の公演が間近に成ると、開演を知らせる音楽が成る。この音楽を聴くと、公演とは全く関係のないイルカ達が勝手に芸を始める。条件反射?と言うのか、今まで教わってきた事を次々と。おかげでこちらは、水も滴る???状態で大変なめにあった。

(注)必需品:雨合羽(笑)


イルカショー











『イルカ』とボール遊び。

ここではイルカ達とのふれあいがあり、イルカ達も心得たものでボール投げして遊んでくれる。

ボールを投げても届かない子、とんでも無い所へ投げる子に、ボールを取って来て渡してくれる。文字通り遊んでくれてる。(笑)


イルカとのふれ合い





『せいうち』の公演は写真のように、観客の直ぐ目の前で行われる。他の水族館では見られない、珍しい光景だ。当たり前?のように泣いて逃げ回る子、恐る恐る近づいて行く子様々。

それにしても、でかい!!!


せいうち





ここでの人気者、『あっかんべー!』をするアザラシ。
『あっかんべー!』なんかしなくても、目が・・・ でかい。
個人的には、有数の水族館の中で最も好きな所です。


あっかんべー!





もっと画像を見る。

二見シーパラダイス公式ウェブサイトへは こちら から





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4225

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜