岐阜城(岐阜)

| コメント(0) | トラックバック(0)


名鉄岐阜駅の北北東、金華山(稲葉山)山頂に位置し、難攻不落の名城として知られている。


別名   : 稲葉山城
築城   : 建仁元年 (1201年)
築城主  : 二階堂行政
城郭構造 : 山城
天守構造 : 独立式望楼型3重4階(RC造復興・1956年再建 織田信長)
遺構   : 曲輪、石垣、土塁、堀切
廃城年  : 慶長5年 (1600年)
指定文化財: 国指定の史跡



岐阜城の歴史は古く、築城は鎌倉幕府にまで遡る。














1201年(建仁年間)に、二階堂行政によって稲葉山城として築城された。戦国時代には斉藤道三の居城であったが、1567年(永禄7年)織田信長がこの城を攻略し、この地方一帯を平定した。
当時この一帯は「井の口」と称されていたが、地名も「岐阜」と改称し、織田信長の天下統一の本拠地となった。








岐阜城へは、岐阜公園内にあるロープウェイで金華山山頂まで行き、後は徒歩で天守閣を目指すことに成る。標高329mに位置する岐阜城は、難攻不落の城として知られ『美濃を制すものは天下を制す』とまで言われた城である。


難攻不落の城への道





通常の城は、外濠や内濠に囲まれた小高い丘の上に築城されているのが殆どある。しかし、ここ岐阜城は、天守閣を目指す間に訪れる急勾配に「難攻不落」を再認識させられる事でしょう。


難攻不落の城への道





もっと画像を見る。

岐阜城の公式ホームページへは こちら から





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4220

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜