伊勢・安土桃山文化村(三重)

| コメント(0) | トラックバック(0)


二見浦海岸の南に位置し、安土桃山時代の歴史、文化にふれ合うことの出来るテーマパークである。


伊勢・安土桃山文化村(いせ・あづちももやまぶんかむら)は、平成5年(1993年)の開業当時、日光江戸村グループに属し「伊勢戦国時代村」として運営されていたが、平成20年(2008年)から萩本欽一を村長に迎え「株式会社 伊勢安土桃山文化村」という独立法人として営業を開始した。














織田信長が築城した幻の名城「安土城」(レプリカ)を中心に、領民の里(一の丸)、忍者の里(二の丸)、城廓の里(本丸)と、安土桃山時代の街並みを忠実に再現してある。
敷地が広大であるために、安土城のある城廓の里(本丸)へは、忍者の里(二の丸)から送迎バス(駕篭バス)が出ています。


幻の名城「安土城」





伊勢戦国時代村当時と違うのは、役者さんとのふれ合いの場が多くなったように感じます。しかも村人の行動、言動ともに当時の村人のような錯覚に陥ります。








花魁(おいらん)の豪華絢爛な花魁芝居では、一般客を巻き込んでの芝居が笑いと感動を与えてくれます。運が良ければ、貴方も舞台の上で主役になれるかも知れません。








山田奉行所では、名奉行「大岡越前」の大岡裁きもご覧に成れるでしょう。








もっと画像を見る。

伊勢・安土桃山文化村の公式ホームページへは こちら から





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4241

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜