松本城(長野)

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR松本駅北側に位置し、姫路城(兵庫)と同様に天守閣を国宝に持つ城です。


別名   : 鴉城 (からすじょう)
築城   : 永正元年 (1504年)
築城主  : 小笠原氏、石川氏、松平氏、堀田氏、水野氏、松平氏(戸田氏)
城郭構造 : 梯郭式+輪郭式平城
天守構造 : 複合連結式層塔型5重6階 (1633年改 松平直政)
遺構   : 現存天守、石垣、土塁、堀、二の丸土蔵
廃城年  : 明治4年 (1871年)
指定文化財: 国宝(天守)、国の史跡


鴉城(からすじょう)











全体的に黒っぽいイメージから、別名『鴉城』と呼ばれている。
天守閣にたどり着くまでの階段は、狭く、勾配がきつく、段差がある。また、階段部分の天井は、かなり低いと言ったオマケ付き。お年寄りには、辛い一日に成りそうです。


五層六階の天守





天守閣は、それ程広くもないが、四方に広がる松本市街地を一望できる。


松本市街地





もっと画像を見る。

松本城の観覧案内の公式ホームページへは こちら から





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4216

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜