天橋立笠松公園(京都)

| コメント(0) | トラックバック(0)


天橋立の北部に位置し、海抜130mの高台より天橋立を望む絶好のスポットです。


丹後一の宮(元伊勢 龍神社)の鳥居を右手に見て50mほど進むと、スロープの奥にケーブル乗り場の府中駅が右手に見えてくる。


丹後一の宮











笠松公園へは府中駅より笠松駅まで、ケーブルまたはリフトで登ることが出来るが、どちらで行くかは選択自由です。どちらかと言えば行きはケーブル帰りはリフトの方が、どちらも天橋立の全貌を望むことが出来るので良いのでは無いかと個人的には思います。


ケーブル府中駅





左に宮津湾、右に内海の阿蘇海を南北に隔てる全長3.6kmの松並木は、天橋立三大観の一つとなっている。天橋立三大観:「斜め一文字」に伸びる松並木が右上がりに勢いよく天に昇る龍を想像させる(昇龍観),与謝野町の大内峠から見る「横一文字」,東の栗田峠から望む「斜め一文字」(雪舟観)


笠松公園から見る天橋立





リフトから見る天橋立も開放感があってなかなかのものですよ。乗り慣れていないとチョッピリ怖いかも知れませんが、約10分程度の景観を満喫して下さい。


リフトから見る天橋立





もっと画像を見る。

笠松公園のウェブサイトはこちらから。






行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4258

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜